2004年度ヨシ刈りの案内(12月12日)

 皆さんお元気ですか!

 渡良瀬湿地帯では、今年もカモ類をはじめ、ワシ・タカ類や小鳥たちが越冬のためにやってきています、マガンもちょっとだけ姿を見せました。植物たちは来春へ向けての準備、そしてヨシ原も冬の気配です。

 わたらせ未来プロジェクトは、本州以南最大のヨシ原である渡良瀬湿地帯の自然再生を渡良瀬川流域全体を視野に入れたビジョンで地域の様々な団体と協働しておこなわれています。

 この時期は、毎年ヨシ業者と協力し、地域の方々と共に「ヨシ刈り」を行っています。今年は3月に行われるヨシ焼きから、野鳥の塒などになっている樹林帯を守るための防火帯作りを兼ねて実施します。

 刈り取られたヨシの一部は、渡良瀬川上流の足尾での植林や、地域学校などでの環境教育、バイオマス資源としての新たなヨシの利用研究に利用されます。

 気持ちのいい汗を流しましょう。

 *ヨシ刈りを行う場所が昨年と変わっていますので御確認下さい(下図参照)。

1.日時: 12月12日(日)
  午前9:30~ 昼ちょっと過ぎまで
 (雨天順延、問い合わせは、下記まで)
 
2.場所: 第一調整地横堤の屋敷林(下図参照)

3.集合場所: 午前9:30 藤岡町遊水池会館駐車場 (最寄り駅:東武日光線藤岡駅)
集合後、順次車に相乗りして実施場所に移動。

4.準備: 帽子、タオル、軍手、飲み物、弁当持参願います。刈り取り用のカマなど会の方でも準備しておりますが、お持ちの方は持参下さい。

                           
5.主催&連絡先: わたらせ未来基金
    0282・23・1078 (猿山 弘子)
    090・6938・5490(内田 孝男)
E-mail:akama3741uti@ybb.ne.jp (内田)

*この活動はWWF・日興グリーンインベスターズ基金からの助成を受けております。



*尚、12月19日(日)13:30より遊水池会館内にてラムサール登録に向けてのシンポジウムが開催されます。将来を皆で考えましょう。
[PR]
by watarasem | 2004-11-17 21:44 | 日本有数のヨシ原を守ろう
<< 11月20日おおひらでドングリ拾い! 安蘇沢植樹地(11月14日) >>