11月20日おおひらでドングリ拾い!


 銀杏の木も葉をさかんに落としています。里山もずいぶん色づいてきました。

「自然と人間も森 おおひら」で 毎年恒例の「ドングリ拾い」をしながら里山の学習をしてきました。

 参加者は親子連れ10数名。

 午前中少し、天候がよくありませんでしたが 屋外にある屋根付き作業場で きれいな空気を吸い込みながら、ドングリの話を円になってして、その後林の中へ。

 ドングリを拾いながら、それぞれの親(親木)と赤ちゃん(実生苗)を探しました。落ち葉と土も採取して、戻ってから土にドングリを植え付けました。

 落ち葉は、焼き芋と様々なドングリを焼いて食べるたき火に使いました。いろんな種類のドングリを焼いて食べました。

 結構、そのまま食べてもおいしいものもあるんだよ!(写真)。

 落ち葉やドングリ・松ぼっくり その他の木の実などを使ってクリスマス用の飾りもつくったよ(写真)。


*******************************
森の自然を学び、豊かな星山を呼びもどそう
-第8回NPO法人自然と人間の森おおひらものづくりと自然体験土曜塾-

「森のトトロ、発見!」-里山にとって大切なのは、ドングリ君なんだって-
-------------------------------
こんにちは。
 私の集めた「どんぐり」を森のクマさんにあげたいな、と言った子どもがいましたよ。
☆      ★      ☆      ★     ☆      ★   ☆           
さて、「自然と人間の森おおひら」には、たくさんのドングリが落ちています。芽を出して大きく成長するもの。動物のえさになるものなど、どんぐりの一生は不思議でいっぱい。

森のトトロって、どんぐりなの?。
どんぐりを変身させてかわいいマスコットもつくろうよ。
お友だちのくるのをまってまーす。
では、土曜塾で!
-------------------------------
1.いつ
  11月20日(土)午前9時30分~12時30分(受付9時15分)
                       小雨実施(屋内施設あり)
2.どこで
  「自然と人間の森おおひら」体験交流センター
            (大平町西山田にある大平町民俗資料館の北)
3.ドングリ(トトロ?)の種類や働き
(l)ドングリ君こんにちわ…ドングリの種類と働き。日本と世界のドングリなど
(2)どんぐりと動物たちどんぐりって、おいしい?
(3)どんぐりが森をつくっている…ドングリの赤ちやんさがし(野外活動)
(4)「ドングリ」の植え付けをしよう(野外活動)
(5)ドングリ君を変身させよう
 ひろったドングリを使って、マスコットなどを作る
4.持ってくるもの
★材料費300円(材料辛・保険料など)、えのぐ(ある人だけ)、ぐん手、はさみ、ビニルふ
くろ(つくったものをいれる)、その他、自分で必要と思うもの。
5.教えてくれる人
 ドングリ大好き、子供大好きなおじさん、おばさんたち。
6.お父さん・お母さんの参加も歓迎。親子で自然を学び、里山の保全や豊かな緑づくりに関心を持ちませんか。
7.お願い
(1)服装は、長そでシャツ、長ズボン。
(2)弁当を持参。森の中での昼食。楽しいひとときです。
   (この活動は、大平町教育委員会の後援活動です。)
8.連絡先
NPO「自然と人間の森 おおひら」 体験交流センター
栃木県大平町西山田857番地
TEL:0282-45-1677
TEL:0282-45-1688(24時間)
*日本財団の助成を受けて実施します。
*******************************
[PR]
by watarasem | 2004-11-23 01:10 | ドングリ拾い
<< 12月19日(日)講演会 「渡... 2004年度ヨシ刈りの案内(1... >>