ウォーク the わたらせ 第7弾

<関東平野の鉱毒被害地と用水等を訪ねる>

 桐生の「太田頭首工(取水堰)」を見学し、「葉鹿橋~毛里田~岩井山」間の10㎞強を歩きます。渡良瀬川沿いだけでなく、太田・足利等の鉱毒被害地と用水等も訪ね、昼食時には、田中正造大学事務局長の坂原辰男さんから当地の鉱毒被害の話を聴く時間を持ちます。

日時・集合時間 ‘09年11月1日(日)午前9時

集 合 場 所   渡良瀬川・松原橋下 右岸(下流を向いて右手)にある駐車場 
  (桐生市広沢町の国道50号高架橋下「松原橋」交差点を松原橋方面に曲がり、橋に上る
   坂の手前を左手から土手に向かい、突き当りで土手を左から廻り込んで河川敷に降り
   る。)
  (電車の方は両毛線小俣駅から約2km。事前にその旨連絡願います。)

見所 太田頭首工、「祈念鉱毒根絶」碑(毛里田)、三栗谷堰

準備するもの 昼食、飲物、帽子、雨具

解散時間 午後3時頃の予定。ウォーク出発地点に車を置いた方は、車で送ります。

参加費  無料

<両イベントの参加申込連絡・問合せ先>
  〒328-0053 栃木市片柳町4-16-1
  電話/FAX  0282-23-1078 (猿山弘子方)
  E-メール watarase@cc9.ne.jp  (同上)
                       
 参加される方は、保険の登録のため、なるべく10月21日(水)までに連絡をお願いします。
b0019564_22244551.jpg

松原橋から渡良瀬川下流を望む
                                    (文・写真 塚田)
[PR]
by watarasem | 2009-10-18 22:30 | ウォークtheわたらせ
<< 快晴・豊作 学校ビオトープ >>