渡良瀬湿地帯(遊水池)のラムサール条約登録を目指す講演会(小山市)のお知らせ

  「渡良瀬遊水地がつなぐ生物多様性条約とラムサール条約 -渡良瀬遊水地のラムサール条約登録を目指してー」というタイトルで、下記の講演会が開催されますのでお知らせします。(文章は講演会チラシの通り)
                                           塚田
                      記 

1.講師: 浅野 正富 氏 
渡良瀬遊水池をラムサール条約登録地にする会事務局長
    NGOラムサール・ネットワーク日本事務局長
2.内容
  渡良瀬遊水地をラムサール条約湿地に登録するための活動は生物多様性を保全する活動にほかなりま せん。生物の多様性を守るためには、生物の生息地をきちんと保全することが要求され、湿地の賢明な利用と保全を目的とするラムサール条約によって、湿地の生物多様性が守られるのです。この10月に名古屋で第10回締結国会議が開催された生物多様性条約とラムサール条約のきっても切れない関係を渡良瀬遊水地を題材にしながら紹介します。
3.日時: 11月27日(土)13:30~15:30
4.会場: 小山市中央公民館 視聴覚室
    小山市役所の横の文化センターと同じ建屋です。
5.参加費: 無料、どなたでも気軽に参加ください。予約は不要。

主催: 小山の環境を考える市民の会
後援: 渡良瀬遊水池をラムサール条約登録地にする会
問い合わせ先:0285-27-7158(楠)
[PR]
by watarasem | 2010-11-25 22:14 | ラムサール条約登録湿地に
<< 雨のち晴れ・その1 ウォーク the わたらせ 第8弾 >>