2月6日ワシ・タカカウント調査がありました。

2月6日(日)日本野鳥の会・栃木県支部主催のワシタカカウント調査が実施されました。

「わたらせ未来基金」の内田も参加しました。

以下本日の調査結果です。(9:45~12:30)
参加者50名強
チュウヒ8、ノスリ18、トビ29、ミサゴ5、チョウゲンボウ(♂2・♀2)ハヤブサ1、オオタカ4、ハイタカ1、ハイイロチュウヒ(♂1・♀3)

調査後(15:45~17:20)
コミミズク1、コチョウゲンボウ(♂1、♀3)、ハイイロチュウヒは塒入り♂3♀4でした。

猛禽類だけでない野鳥の有数の越冬地、枯れたヨシ原と野鳥たち。何度訪ねてもいいところです。
(写真:コチョウゲンボウ 内田氏提供)
b0019564_22535266.jpg

(写真:ハヤブサ若鳥 内田氏提供)
b0019564_2254825.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-02-07 22:55 | 日本有数のヨシ原を守ろう
<< 栃木女子高校のビオトープ土を採取! 第1回「授業レッスン会」の案内 >>