渡良瀬湿地帯の湿地の再生

b0019564_1343281.jpgb0019564_13431256.jpg

渡良瀬湿地帯の湿地の再生に向けて、渡良瀬湿地帯の土を利用して、学校に浅い池(ビオトープ)を作ってます。これまでに30年以上前と思われる植物が池から芽生えてきました。
最先端の研究とも連携していて、ビオトープで得られたデータは、国の湿地再生事業に活かされています。
[PR]
by watarasem | 2004-09-06 12:29 | お宝さがしプロジェクト
<< 阿世潟峠~銅親水公園(視察) どんぐりの里親制度 >>