ビオトープ用土の採取と運搬(渡良瀬遊水池)

3月11日
 みぞれまじりの天候の中、古河第三中学校のビオトープに使用する土の採取と運搬作業が「渡良瀬遊水池」でおこなわれました。
(写真 土の採取 深さ50cm 写真提供谷)
b0019564_2153562.jpg
 場所は、第二調節池の旧与良川を南下した位置です。
 午前8時頃から国土交通省から委託された「㈱山中組:小山市間々田」の作業員の方によって、東京大学安島氏の指示、わたらせ未来基金 谷、猿山が見守る中採取作業が行われました。地表面から深さ50cmの土を約28m3剥ぎ取り、4トントラックで古河第三中学校へ運搬されました。


(写真 採取後の土壌断面  写真提供谷)
b0019564_224821.jpg

 今回の土の中には比較的「ヨシ・オギ」の根茎は少ない場所でした。
(写真 土採取の跡 写真提供谷)
b0019564_2243471.jpg


 すぐ隣りで採取された土は「渡良瀬遊水地」内に作られるビオトープ池に撒きだしされるということです。

(写真 学校に運搬された渡良瀬遊水池の土 写真提供谷)
b0019564_232798.jpg

 
[PR]
by watarasem | 2005-03-12 02:15 | 古河第三中学校
<< 3月13日遊水池ゴミ拾い! 古河第三中学校にビオトープ設置... >>