水が入りました(3月17日)

3月17日。
昨日作ったビオトープ池の様子を見に行ってきました。
水がほぼ予定の水位まで入っていました。
このビオトープ池の場所は、グラウンドから一段低くなった場所で、大雨などのときは水浸しになるそうです。教務主任の先生とお話をしまして、ビオトープの真ん中のコンクリートブロックの周りに「ヨシ」を巻いてみましょうということになりまして、昨年12月(市民によるヨシ刈り)と1月(古河第七小学校によるヨシ刈り)に行った「ヨシ」の一部を今度、学校に運ぶことにしました。

(写真 ビオトープ全景西側から 谷提供)
b0019564_2334439.jpg

(写真 ビオトープ全景北西側から 谷提供)
b0019564_23345855.jpg

(写真 ビオトープ全景東側から 谷提供)
b0019564_2335924.jpg

また、池の周りにも何か植物をという話しもありまして、「ドングリ」などどうですか?ということを提案しました。
 学校ではコンクリートブロックの間に橋を渡して上からも観察できるように考えているそうです。
[PR]
by watarasem | 2005-03-18 23:26 | 古河第三中学校
<< 渡良瀬湿地帯日の入り 全校生徒によるビオトープつくり >>