ドングリ苗木整備してます。

NPO法人栃木県自然環境保全センターが管理している栃木市「国府町農園」で3月29日からドングリ苗木の整備を行っています。

・3月29日(火)
 農園の土を篩でふるってポットの中に入れます。約2時間で約120ポットくらいの土を準備できました。

・3月30日(水)
 暖かいけど風がすごく強いです。
 前日と同じ作業を強風の中行いました。ポットが時たま風に飛ばされて「オイオイ」といいながら追いかけます。約2時間で200ポット分くらい土を準備。
 2001年秋に足尾で採取して2002年6月頃、ポットに植えることができず、やむなく地植えしたドングリ(ミズナラ・コナラ)の苗木をなるべく伸長生長するように、きれいに横枝の剪定を行いました。葉が開葉しないうちやっておけば今年よく生長するでしょう。

・3月31日
 同じく土の準備。さらに2004年秋に足尾で採取したドングリ「コナラ」をポットに植え付けしました。約280ポット程。一つのポットに2粒くらいのドングリを植えつけました。
 地植えされているドングリ苗木の中から4月30日の足尾植樹デーに使用できそうな苗木(1m弱のもの)を選択して、目印を付けました。
(写真 横枝剪定作業後植樹用に使用できる苗木の選択 谷提供)
b0019564_2330297.jpg

 その後1本の苗木を掘って根の状態を確認しました。畑に植えてあったのでゴボウのように深くまっすぐに根が伸びていました。地上部の高さに対して6割くらい地下深くに根を伸ばしていました。
(写真 試しに根の掘ってみる 谷提供)
b0019564_2332508.jpg

・4月1日
 応援来る!! 宇都宮大学の学生さんに手伝ってもらいました。
 土の準備、ポットへのドングリ植え付け、そして地植えしたドングリの掘り上げ・根巻き・仮植を行いました。
 ドングリを植えつけたポットは300程。
 前日選択したドングリ苗木を掘り上げて「ゴボウ」のように伸びた根を細根の多い地際部分から5cm程度を残して下は切り取りました(根切り)。
(写真 掘り上げたドングリ苗木のゴボウのような根  谷提供)
b0019564_23344148.jpg

根切りした苗木を土(少し肥料を混入)を入れた薄手の麻布でくるんで、シュロ縄でしっかりと根巻きをしました。根巻きした苗木を畑の別の場所に溝を掘って入れて土で埋めました(仮植)。
 掘り上げて根巻きした苗木は25本。まだちょっと残ってます。
(写真 根巻きした苗木 谷提供)
b0019564_23354092.jpg

・4月2日
 本日も応援有! ありがたいです。
 前日残った苗木の掘り上げと根巻き、仮植。全部で約30本。ほぼ30日の準備はできました。ちょっと巻いた麻布が一部厚いものだったので、追々薄いものに交換します。

・4月5日
 応援有。今日は前回とは違う学生さん。まだ残っているドングリの植え付け用の土を篩ってもらいました。今日植えつけたのは「ミズナラ」のドングリ。約200ポットくらい。
 まだまだドングリ残ってます。

以下(山本さんのML投稿より)
*****************************
☆4/1・2の二日間、谷さんとどんぐりの植え付け作業をやってきました~!

足尾に植樹するためのどんぐりたち。
去年の秋に足尾で拾い、谷さんが大切に保管していたそうです。
もう根っこがでていました!

まずどんぐりを鉢に植える作業。
50cm程度の高さになるまで育て、植樹するそうです。

次に、畑に植えてある苗を掘り起こして「こも巻き」し、また土に戻す作業。
これが面白かった!
苗は50センチ程度ですが、予想以上に根が深いんです!
ねっこほじほじっ!しぶとい…むきーっ(゜w゜;)…。
一日目はうまく出来ず、根をいためてしまった苗もありました。。。(谷さんごめん
なさい)
名誉挽回、二日目はきちんと抜くことができましたv(^^v
(写真 苗木の根巻きをする 谷写真提供)
b0019564_08183.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-04-05 23:38 | ドングリ苗の整備
<< 湿地資料館裏のシードバンク調査... 去り行くノスリ、来るサシバ >>