4月17日 渡良瀬遊水池・自然観察会 -植物、 昆虫、 野鳥-(干潟・湿地保全全国キャンペーン)

渡良瀬遊水池・自然観察会    ──植物、 昆虫、 野鳥──
  干潟・湿地保全全国キャンペーン
http://www.jawan.jp/info/if050324mamoruhi.html
の一環として、渡良瀬湿地帯において行われます。

  遊水池は啓蟄(けいちつ)が過ぎ、ヨシ焼きを終えると植物たちの一斉の芽吹き、
そして夏鳥の渡りのときを迎えて、命の輝きを強く感じる季節です。
  遊水池の歴史におもいをよせながら、「この地の自然の恵みを守りたい」「ラム
サール条約登録湿地にしよう」、これが私たちの願いです。
  今回は植物グループ、昆虫グループ、野鳥グループにわかれて、それぞれゆっく
り観察します。新緑のヨシ原を歩きながら、どんな発見、驚きがあるのか、生きもの
たちのいとなみを、そっとのぞかせてもらいましょう。

日 時  4月17日(日曜日) 9:30~12:00
集 合  遊水池会館駐車場   東武日光線「藤岡駅」より徒歩15分
講 師  植物: 大和田 真澄 氏 (藤岡町史「渡瀬遊水池の自然」編纂委員)
      昆虫: 大 川 秀雄 氏 (藤岡町史「渡瀬遊水池の自然」編纂委員)
      野鳥: 日本野鳥の会栃木県支部担当者
観察予定地 
植物:谷中村跡地散策路付近   
     昆虫:谷中村跡地散策路付近    
野鳥:谷中湖付近  
*観察予定地までは車に分乗して移動します。

主催 渡良瀬遊水池を守る利根川流域住民協議会
共催 日本野鳥の会栃木県支部 わたらせ未来基金
[PR]
by watarasem | 2005-04-04 00:03 | イベント情報
<< 今年度授業等打ち合わせ会 わたらせ未来プロジェクト関連行... >>