5月11日出前授業がありました。

5月11日
古河第三小学校で4年生の総合的な学習の時間として 「わたらせ未来プロジェクト」の話を飯島氏を中心に行われました。

 前日、足利南高校・佐野高校・栃木女子高校でのビオトープ調査が東京大の安島・後藤氏で行われまして、そのまま安島氏が栃木に宿泊したため、この授業に安島氏もご参加いただきました。私(谷)もドングリの話を少しばかりしました。

(写真 飯島氏の授業風景 谷提供)
b0019564_1211440.jpg

(写真 安島氏による授業風景 ヨシズは以前上級生が編んだもの 谷提供)
b0019564_124124.jpg

 授業後 中庭にある学校ビオトープを見てきました。

(写真 学校ビオトープ全景 谷提供)
b0019564_1255593.jpg


(写真 見学風景手前から飯島氏・安島氏・猿山氏 谷提供)
b0019564_1372770.jpg


(写真 ビオトープの周囲にある樹木 谷提供)
b0019564_1384193.jpg


 私は始めてこの学校に来てビオトープを見たのですが、中庭で周囲にケヤキなど大きな木に囲まれているビオトープです。メタセコイヤの木もありました。この学校のビオトープは底がコンクリートで固めてあってビニールの遮水シートは使ってないので、外来種のセイタカアワダチソウや高茎のヨシ・ガマ・ヒエガマなどが多すぎてきたら大胆に抜き取ることができます。周囲に大きな木があるのでもう少し高茎植物を抜いた方がいいかもしれません。コンクリートの露出部分はとりあえず学校内の土をかぶしておけばいいと思います。メタセコイヤの葉は油分を持っているので多く池に入りすぎると水に油が浮くようです。水生昆虫に注意しながら少し池底に溜まった落ち葉などをさらった方がいいかもしれませんね。
 池の中にあるブロックと石は問題はないでしょう。子供たちが内側も見れますし、生き物にとっての隠れ場にもなりますし。
[PR]
by watarasem | 2005-05-12 01:06 | 古河第三小学校
<< 5月10日ビオトープ調査の様子 5月10日ビオトープ調査の様子 >>