5月22日2年生対象授業と渡良瀬遊水地観察会

5月22日(土)

 古河第三中学校2年生(90名)を対象とした総合的学習の時間で「わたらせ未来プロジェクト」に関する授業と「渡良瀬遊水池観察会」が汗ばむ日和の中行われました。
-------------------------------------------------------------
渡良瀬遊水池野外観察会(2年生 90名対象)
1.目的
 (1)渡良瀬遊水池の自然環境を観察し、地域の自然を見つめ直して、地域の自然を見つめ直して、自然に対する見方・考え方を養う。
(2)環境と人間の関わりを知り、自己の生活を振り返ることができるよう力を養う。
(3)地域社会で行われる自然探索活動や美化運動などに積極的に参加できる力を養う。
2.期日 5月22日(日) 雨天中止
  
3.場所 古河3中学校ビオトープ 及び 渡良瀬遊水池
4.日程

     8:40~9:00 事前生徒指導
     9:00~10:00 授業  (谷・一色さん)
                体育館
                「わたらせ未来プロジェクト」
                「お宝探しプロジェクト」について
                パワーポイントとビデオを利用した授業。        
     10:00~11:30  渡良瀬遊水池へ自転車で生徒移動
     11:40~12:40  昼食(旧谷中村跡地 ポプラの木周辺)
     
     13:00~15:00  渡良瀬遊水池見学
                  自然班:一色さん 谷
                  歴史班:田中 塚田 猿山

     15:00       解散
-----------------------------------------------------------------

 午前中は谷・塚田・一色さんが参加して谷が渡良瀬川流域という概念から「わたらせ未来プロジェクト」に関しての説明を行いました。

 その中でも本年3月に作成された学校ビオトープに関する「お宝探しプロジェクト」については東大の安島氏ら資料をもとにして詳しく話をしました。

 「ドングリ里親」については先日のNHK朝のニュースで取り上げられたビデオを見せました。

 一色さんからは午後の遊水池観察会での見所や注意点などが簡単に話されました。

 午前中の授業の後、2年生は学校から自転車で渡良瀬遊水池まで約1時間30分ほどかけて移動しました(ポイントごとに父兄が立って誘導)。

 昼食後、午後は谷中村跡地と谷中湖周辺のおいて、2班(自然班、歴史班)に分かれて約45分づつローテーションしながら観察会が行われました。
(写真 観察会開始 ポプラの木の下で 塚田提供)
b0019564_21225357.jpg

(写真 歴史班 谷中村役場跡地にて 説明は田中 塚田提供)
b0019564_21251873.jpg

(写真 自然班 谷中湖えん堤上にて 説明は一色氏 谷提供)
b0019564_21274565.jpg


 古河第三中学校から生徒を引率してきた長瀬さんをはじめとした先生方、本当にご苦労様でした。

 いろいろ反省点などをあげて今後に役立てていくつもりです。

 
[PR]
by watarasem | 2005-05-23 21:37 | 古河第三中学校
<< 5月26日調査 5月19日ビオトープ管理作業を... >>