5月19日ビオトープ管理作業をしました。

5月19日
午前中古河7小のビオトープ管理作業を行いました。
参加者は内田・谷・猿山・小林さん(東洋大学生)・松居さん・山本さん・山崎さん・八谷さん(以上宇都宮大学)

・ガマとヨシを中心に抜き取りを行いました。まだこの時期「ガマ」「コガマ」「ヒメガマ」の区別が難しいのでとりあえず、もっとも込んでる場所の「ガマ」類を手で伸長に根を探りながら根元から引き抜きました。西側の池をメインに。東側池の中心部分のみ抜き取りました。

(後で気づいたのですが、古河7小の「ガマ」類は比較的根の伸長横に伸びているためその多くは「ガマ」「コガマ」と考えられます。もう少し大きく育った後に根の伸長が縦に伸びてビニールシートを破る可能性がある「ヒメガマ」がどこに分布しているか確認しようと思います。)

・中央部東南側では以前ミズアオイが出たところだそうなので、すでに葉を出しているオモダカやハンゲショウなどに注意しながらガマ類のみの抜き取りを行いました。

(写真 作業前東側から 谷提供)
b0019564_2251365.jpg

(写真 作業後東側から 谷提供)
b0019564_2211898.jpg

(写真 作業前西側から 谷提供)
b0019564_2265651.jpg

(写真 作業後西側から 谷提供)
b0019564_22114738.jpg

(写真 作業前 南西の土手が少しビニールが露出 谷提供)
b0019564_2285190.jpg

(写真 作業後 南西の土手部分 谷提供)
b0019564_2213415.jpg


(つづく)
[PR]
by watarasem | 2005-05-20 22:02 | 古河第七小学校
<< 5月22日2年生対象授業と渡良... 5月19日のビオトープ >>