5月26日調査

東大によるビオトープ調査がありました。

以下東大安島氏のコメントです(安島氏から了解を得て掲載しています。)
現在、約30種の植物が確認されました。
昨年に引き続き、水中でミズニラが旺盛に生育していました。
また、沈水植物のモリオカフラスコモの生育も確認されました。
柏崎先生から引き継いで新たにビオトープの担当になられた小野寺先生と、宇都宮大学のみなさんとで、今後、ガマをどのように管理していくかを話し合いました。
枯れたガマを取り除く作業をこどもたちと一緒に行うことが提案されました。

(写真提供 谷)
b0019564_15364760.jpg
b0019564_15371821.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-05-27 15:34 | 新橋小学校
<< 5月26日ビオトープ調査 5月22日2年生対象授業と渡良... >>