7月18日安蘇沢植樹地の様子

安蘇沢植樹地に行ってきました。

午前中、大畑沢での草刈りに参加した後、奥に入ってきました。今年はまだシカに入られていないせいか、周囲に比べて明らかに草が旺盛に生長して、約1m強の草丈までになっていました。主にススキが多く繁茂していました。

(草刈り前 写真提供谷)
b0019564_20524714.jpg

b0019564_20532479.jpg


 草刈り機を使って、約2時間 草刈りをしました。昨冬にシカによって皮をむかれて瀕死状態であった、苗木の根元から萌芽が旺盛に生長しているものもみられ、草によって生長が阻害されていたものも周りの草を刈ったせいで元気に生長してくれるでしょう。

(草刈り後 写真提供谷)
b0019564_2056937.jpg

b0019564_20564269.jpg


 8月28日(日)には、イベントとしての草刈りを予定しています。是非多くの方が参加して樹木の生命を感じてもらいたいと思います。

コガネムシの仲間がミズナラの葉についていました。これは「マメコガネムシ」というやつのようです。
アメリカでは日本からの外来種として作物に大被害をもたらしているそうです。現地では「ジャパニーズビートル」という名前がついているとか。主にマメ科植物の葉にいるということですが、ミズナラについていました。
http://www.fuji.sakura.ne.jp/~shin/gallerykoga/mame.html
(写真提供 谷)
b0019564_2151791.jpg


*草刈り機は休みながら使った方がいいですね。2週間以上たっても何か手が震えていたりします。
[PR]
by watarasem | 2005-07-19 20:48 | 足尾の森を復活させよう
<< 8月1日の様子(ミズアオイがで... 7月18日足尾に緑を育てる会草... >>