足尾下刈りデー(2005)

2005年度安蘇沢草刈りデー

~渡良瀬川上流の足尾の森づくり~

 「わたらせ未来基金」では足尾の森林再生のため2002年から安蘇沢植樹地(国有林:日光森林管理署管内)においてドングリ(コナラ・ミズナラ)の苗を植樹しています。今年は4年目。3年前に足尾で拾ったドングリから育った苗木を4月30日に試験的に植樹を行いました。昨冬にはシカによって植樹した苗木の皮や芽が食べられてしまっていましたが、その後はシカに入られていないようで瀕死状態だった苗木の根元から新たな新芽が出てきています。

(写真 根元からでた新芽 谷提供)
b0019564_2361657.jpg




「森づくり」の重要なポイントは「植樹」だけでなくその後の管理にあります。夏の日差しによって周りの下草が新芽の生長を阻害しています。7月19日にひととおりの下草刈りをしましたが、ひとつひとつの苗木のよりよい生長を促すために、もう一度夏季の下刈りを行います。自然の中での森作りの難しさとともに樹木の生命力を是非体験し、確認してください。

 暑い残暑が続いている頃かと思います。足尾の上流の冷たい清流から涼をとりながら気持ちのいい汗を流しましょう。

日時     8月28日(日) 

原則雨天決行(現地での判断)

集合時間   午前10時

集合場所   足尾銅親水公園駐車場

当日、銅親水公園で「足尾に緑を育てる会」の「グリーンフォーラムが行われます。駐車場の利用が難しくなるかもしれません。

電車利用者:人数により、後日、集合場所・時間を決定し、直接個別に連絡をしますので、参加申し込み時連絡先とともにその旨お伝えください。

参加費    無料:保険に加入します。     

準備 昼食、飲み物、軍手、作業しやすい服装、帽子、雨具など               

その他作業に使用する道具類は会の方で準備します。

参加申込:ゲートから安蘇沢植樹地まで入る車の台数を事前に報告しなければならないため、参加者はなるべく下記に事前連絡をお願いします。特に電車利用者は、8月24日(土)までに連絡してください。

詳細は http://www.eco-online.org/watarase/ 

協力 林野庁日光森林管理署、足尾に緑を育てる会

<当日のスケジュール>

・午前10時~10時15分

銅親水公園入り口であいさつ

・午前10時15分~11時45分 移動(移動中周辺観察)。現地についた後、草刈り・鹿よけネット補修など。

・午前11時45分~12時20分頃 植樹地近くの河原での昼食。

・午後1時前 解散。

(午後1時より「足尾に緑を育てる会」主催の「グリーンフォーラム」のシンポジウムが行われています。)

連絡先
〒328-0053 栃木市片柳町4-16-1(猿山)
電話 0282-23-1078 メール tani@eco-online.org (谷)
当日連絡先090-6116-3876(谷雅人)gashizan@ezweb.ne.jp (谷携帯)
[PR]
by watarasem | 2005-08-21 22:57 | 足尾の森を復活させよう
<< 9月3日植物観察会とツバメ塒入り 古河3中ビオトープ委員が足利南... >>