ビオトープ整備とメダカを採取(古河3中生徒とともに)

8月9日(火)

足利南高校のビオトープでビオトープの整備が行われました。
ビオトープ内のガマ類とヨシの抜き取りを行いました。

 2004年7月に渡良瀬遊水池で採取した「メダカ」が1年間で数倍に繁殖して、うようよといます。古河3中に2005年に設置されたビオトープにこのメダカを入れるために、古河3中の生徒3人(教頭先生とともに)が足利南高校に来て一緒に整備と採取を行いました。

 シャジクモ類にメダカの卵が生みつけられて入るのを観察しながら次々とメダカを採取しました。

 古河3中のビオトープに行ってもすくすくと育ってくれると思います。

(写真提供 谷)
b0019564_0153666.jpg

b0019564_0163744.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-08-10 00:07 | 足利南高校
<< 古河3中ビオトープ委員が足利南... 夏の遊水池 >>