干し上げの谷中湖

 干し上げが進み、谷中湖は様相を変えています。底に堆積した泥地が露出、南端に水を集める水脈筋に集まるミコアイサとマガモ、ヒドリガモ、底に降りて歩いているサギ類、カラス、カモメ等々。
 カンムリカイツブリは1羽もいません。この時期確認できないことは
異常ではないのでしょうか。
 今日の探鳥会は風強く、出現辞退の種が多く渡良瀬にしては珍しく少ない35種でした。ちなみに通常でしたら50種は見られるのですが…。
b0019564_22101666.jpg
b0019564_22103439.jpg
b0019564_22105432.jpg

(コチョウゲンボウ)                           
(文・写真:内田)


b0019564_2129174.jpg

                                (2月19日の谷中湖:塚田)
[PR]
by watarasem | 2006-02-12 21:39 | 渡良瀬湿地帯の写真
<< 干し上げの谷中湖 2 ヨシガモの群れ >>