足尾の植樹無事終了

2006年5月28日に足尾のどんぐりから育てた苗が里帰りしました。
わたらせ未来プロジェクト足尾の植樹です。
2003年から林野庁森林管理所にお借りして、植樹実験を行っている安蘇沢と足尾に緑を育てる会で植樹活動を行っている三川合流ダムのすぐ上流の久蔵沢での植樹です。
当日は前日からの雨のため、中止になるかもしれないという中、20名を越す方が足尾に集まりました。集合時間過ぎごろから雨も小雨になり、午後からは曇りになるという天候でした。
b0019564_22522576.jpg<安蘇沢での植樹>

安蘇沢では、事務局で育てていたコナラとミズナラの苗を約40本植え、苗木の周りに渡良瀬遊水池のヨシを巻きつけて、幹をシカから守る役割をしてもらう方法を取りました。
b0019564_22523959.jpg
<渡良瀬遊水池のヨシを巻いた苗>

昼食をとった後、久蔵沢での植樹を行いました。足尾に緑を育てる会の会長神山さんが作業前に足尾の植樹の現状などをお話くださり、その後に、どんぐりの里親さんが持ってきた苗を中心に植樹を行いました。安蘇沢は、国の植樹が始まって30年以上経っていて、少しは土がある状況でしたが、この場所は、石だらけで足尾の森がまだまだ回復していない現状を体験できました。
b0019564_22525550.jpg
<足尾に緑を育てる会の神山会長の話>
b0019564_2253939.jpg
<久蔵沢での植樹>

(文・写真:千野)
[PR]
by watarasem | 2006-05-31 23:03 | 足尾の森を復活させよう
<< 渡良瀬遊水池観察会開催 サンコウチョウ >>