安蘇沢植樹地の草刈りと苗の手入れ  

7月29日、安蘇沢植樹地のの草刈りを行いました。
 雨の予報にもかかわらず、だんだん良い方向に変化して最終的に晴天に恵まれ、快適に作業がはかどった1日でした。
  参加者は10名で、1時間弱で草刈りを終了後、苗の手入れとネットの補修をほぼ昼までにすませました。
  試行中の、苗をシカに食べられないように囲ったヨシは、一部シカに倒されたり散乱しているものもありましたが、この時期のシカ対策としては一応の効果が認められると感じました。ヨシは、一方で日を遮ることになり、苗の成長に影響を与えるのは事実です。昨年の秋にヨシズで完全に囲ったものは、冬場のシカよけに一定の効果がありましたが、夏場は疑問が残り、一部ヨシズをばらして囲ってみました。今後夏場にどの程度囲うのがよいか検討の余地はありますが、今年の5月に傘状に囲ったものは、ある程度の日照もあり、夏場の対応策としては一応の成果ありと考えます。
  午後は、5月の植樹デーの後半に植樹した久蔵沢の苗を観察しました。主に小さい苗を植えましたが、こちらは今のところシカの被害もなく( ヨシは使っていません)、苗の成長も良いようです。
  つい安蘇沢と比べてしまいがちですが、条件が異なるわけですし、安蘇沢の植樹地もめげずに工夫を続けていきたいと思います。
b0019564_23185193.jpg
 草刈り

                                              塚田
 
[PR]
by watarasem | 2006-07-30 23:20 | 足尾の森を復活させよう
<< 安蘇沢植樹地のその後の様子   安蘇沢植樹地の草刈り  その2 >>