学校ビオトープと取り組みについて

 会員の谷氏より下記の報告(一部を抜粋)を受けました。

18日に新橋小と古河3中に行ってきました。
 新橋小
  1月の栃木総合教育センターでの環境部会の時の話として宇都宮大学 の松居さんが新橋小の小野寺さんと話をして文部科学省で行っている   SPP(サイエンス・パートナーシップ)プログラム委員会活動を中心として火 曜日の6限目(15:10-15:55)に行うことになります。
  5月9日(火) メダカ放流式(古河3中または足利南高校ビオトープから の持込予定)
  5月20日(土) 遊水地現地見学 9:00-16:00 以降は今後内容を  検討
  新橋小の現在のビオトープ、マツモが減 ってイが随分増えました。シャジクモが増えています。
 古河3中
  昨年度日本生態学協会が主催するビオトープコンテストに応募して奨励 賞を受賞したそうです。
[PR]
by watarasem | 2006-04-25 22:03 | お宝さがしプロジェクト
<< 学校ビオトープと取り組み(画像) 春の古河第6小のビオト-プ池 >>