「北上ヨシの会」から松飾りの贈り物

  「北上ヨシの会」から「わたらせ未来基金」に送られてきた松飾りの紹介です。
紹介がかなり遅くなりましたが、夢のある楽しい松飾りだと思います。解説は
下記のとおりです。
  ここ数日、我が家の茶の間に置かせていただいていますが、なかなか馴染んで
います。来年は、ぜひ正月用に購入しようと思います。

                            塚田                                
b0019564_20511035.jpg


  ◎特産ヨシを使った門松について(解説)
      宮城県石巻市北上町の「北上ヨシの会」(千葉五郎会長)が、
     日本の音風景百選になっているヨシの新たな使途を探り、昨年
    完成。
   竹代わりの3つの柱は、親、子、孫の3代を表現し、台座の部分
を家内として、家内円満に願いをこめて「家内ヨシ門松」と命名。
昨年12月より道の駅などで売りみを始めた。価格は3,500円(高さ
     55センチ)と10,000円(同100センチ)。会長「最近の社会問題は
  家庭が原因になることが多い。その世相に対し、特産のヨシで円満な
     家庭形成を呼びかけたい」と言う。
[PR]
by watarasem | 2007-03-04 20:55 | その他の行事
<< 葦焼き前のゴミ拾いと防火帯作り 2007年遊水池の日の出 >>