ヨシ焼き後の植物

先月(3月)17日に行われたヨシ焼き後、約3週間が経ちました。

一部はヨシ刈りをしているため、延焼ぜずにヨシの葉っぱなどが
ちらかっていましたが、その中に黄色い場所が点々と。
b0019564_18451817.jpg

ノウルシ(絶滅危惧Ⅱ類)が咲いていました。

そして、ヨシ焼きで燃えた場所では、植物が芽を出して、
黒い大地を緑色に変化させていました。

多くはヨシの芽やカサスゲなどのスゲ類ですが、
中には、トネハナヤスリの緑色も混じっていました。

b0019564_18433115.jpg

トネハナヤスリ(絶滅危惧1B類)

(文・写真 千野)
[PR]
by watarasem | 2007-04-07 18:52 | 日本有数のヨシ原を守ろう
<< 最近の遊水池 ビオトープの漏水工事 >>