第3回「足尾ドングリ拾い」 銀山平-舟石峠

b0019564_1542137.jpg
b0019564_1544061.jpg

 10月24日 第三回「足尾ドングリ拾い」が行なわれました。
 最高の天気の中、32名の方が参加しました(内子供6名)。

 今年、足尾のドングリは大豊作です。前日の阿世潟峠ハイキングの際も多くのミズナラのドングリを拾えました。
 全国においては今年10個の台風が上陸しましたが、幸い足尾・日光地域では夏の猛暑によってドングリが熟し、その際に台風は来ないで、先週の台風23号によって熟したドングリがいっぱい落ちたようです。
 クマさんもドングリが少ないときはミズナラの木にクマ棚を作って木に登ってドングリを食べるそうですが、今年はそのクマ棚の数も少ないそうです(下で十分ドングリを食べられるようですね)。
 北陸のクマ騒動に対して、あるNPOが、全国からドングリを集めて、奥山にそのドングリを撒いてクマのえさにしようと呼びかけているそうです。多くの生態学関連・理科教育関連のMLでこのことに対しての弊害を訴えられています。せっかく善意で行おうとすることも人間の無知や自己満足によって生態系には悪影響を起こすこともあるようです。

 今回のドングリ拾いでは、多くのコナラ・ミズナラのドングリが拾えました。今後足尾の緑化に使えるようにしたいと思っています。

以下は当日のタイムスケジュールです。
  10:00 集合(足尾銅山観光駐車場)
  10:15 銀山平「かじか荘」前
        あいさつと本日のスケジュール案内・・・・・・谷
  (前日宿泊者は銀山平で待機。)
  10:30~11:30 銀山平でドングリ拾い
        大豊作!コナラ・ミズナラのドングリを拾う(写真)。
  12:00 舟石峠駐車場着
        ドングリの冬の管理と植え方解説・・・・・・・谷
  12:45 昼食後解散

   その後、都合のつく人は備前館山ハイキングまたは安蘇沢植樹地
   ・備前館山案内・・・・・・千野
           頂上まで往復2時間ほど
           参加 3名
   ・安蘇沢植樹地(参加6名)
           冬越し整備・・・・・・・・内田・塚田
           今年度生長調査・・・・谷・瀬頭
            ほとんどの苗がシカの食害にあっていたが、萌芽によって復活していた下の写真は皮剥にあって主茎は枯れたが横から萌芽がでたミズナラ植樹木。
b0019564_2245694.jpg

           
[PR]
by watarasem | 2004-10-27 02:27 | 足尾の森を復活させよう
<< 秋の観察デー足尾に緑を育てる会... 第1回阿世潟峠-銅親水公園 無... >>