渡良瀬遊水池の賢明な利用

5月18日(日)小山市文化センターにて、日本野鳥の会会長・柳生博さんを迎えてシンポジウムが開催されました。柳生さんはコウノトリは広大な面積環境ではなく、迎える人々の心、特に農業に携わる人達の職業をとおしての思いが大切、渡良瀬遊水池も同じ。と熱き思いを伝えました。
b0019564_2149231.jpg
象徴:人と野鳥の共存・豊岡市のコウノトリパネルを前に
b0019564_21542449.jpg
遊水池でカッコウを観察する柳生会長
b0019564_222580.jpg
コーディネーター浅野氏と柳生会長
b0019564_222187.jpg
パネリストの皆さん
会場と壇上が一体、遊水池の賢明な利用を語る(コメント:内田)
[PR]
by watarasem | 2008-05-26 22:09 | イベント情報
<< 08年・ヨシの裁断作業 自然観察会 >>