カテゴリ:古河第三中学校( 14 )

古河3中で総合学習

 9月22日(木)古河3中での総合学習で学校ビオトープの整備を兼ねた授業を行いました。
 2年生約100名が10名づつのグループに分かれて 新たなビオトープづくり渡良瀬遊水池および渡良瀬川についての歴史調査(室内)などなどさまざまな授業を行われました。

 10名の生徒がビオトープ池の観察及び整備を行いました。
 宇都宮大学から環境教育課程の松居教授と学生4名の方も参加して、なかなか楽しい授業となりました。

 8月に足利南高校のビオトープから移動した元は渡良瀬遊水池で採取されたメダカと外来種の「カダヤシ」の関係、周りに繁茂した「セイタカアワダチソウ」を題材として「外来種問題」と「絶滅危惧種」の話をして「セイタカアワダチソウ」の抜き取りとビオトープ内に入って「メダカ」の観察を行いました。
 また、春から繁茂したガマ類(ガマ、コガマ。ヒメガマ)を抜き取りを行いながら、水草や水生昆虫などをルーペなどで観察しました。

 水生昆虫はゲンゴロウ・ミズカマキリなどが住みついていました。

(写真提供 谷)
b0019564_011236.jpg


b0019564_003261.jpg


b0019564_00581.jpg


b0019564_011510.jpg


(整備後 9月22日)
b0019564_025179.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-09-22 23:45 | 古河第三中学校

古河3中ビオトープ委員が足利南高校でメダカ採取。

8月9日(火)

足利南高校のビオトープに古河3中のビオトープ委員3名と教頭先生が来てメダカの採取を行いました。

 2004年7月に渡良瀬遊水池で採取した「メダカ」が足利南高校のビオトープで1年間で数倍に繁殖して、うようよといます。

 シャジクモ類にメダカの卵が生みつけられて入るのを観察しながら次々とメダカを採取しました。足利南高校の生物部員の生徒が説明をしてくれました。

 古河3中のビオトープに行ってもすくすくと育ってくれると思います。


(写真提供 谷)
b0019564_022239.jpg

b0019564_0224458.jpg

b0019564_023122.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-08-10 00:18 | 古河第三中学校

ビオトープの名前は「草夢」!

古河3中のビオトープを講演会後にみてきました。

名前は「草夢」 生徒たちが自分自身でつけたそうです。

(写真提供 谷)
b0019564_14375815.jpg


b0019564_14385189.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-07-14 14:39 | 古河第三中学校

7月8日講演会終了しました。

7月8日午後2時40分から
滋賀県淡海環境保全財団 田井中文彦氏を迎えた講演会が行われました。

当日は、古河3中全校生徒(約300人)と職員、父兄の方が参加しました。

 滋賀県 びわ町 びわ中学校での取り組みを中心とした 話でした。

(写真 谷提供)
b0019564_14342784.jpg


b0019564_14343056.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-07-14 14:34 | 古河第三中学校

7月8日午後講演会開催します。

環境教育講演会のご案内

古河市立古河第三中学校長 倉 持  貢

 梅雨の晴れ間にのぞく太陽は、もう真夏の陽射しですが、保護者の皆様にはますますご健勝のことと思います。
さて、環境問題に関心を持ち、身近な環境を守ろうとする心を育てる機会として、環境教育講演会を下記の通り実施いたします。
 つきましては、お忙しいとは存じますが、どうぞご来場ください。



1 日 時   平成17年7月8日(金) 午後2時40分 開演~

2 場 所   古河第三中学校 体育館

3 講 演   演 題「ヨシいけどんどん作戦」
    講 師  田井中 文彦 先生

<<プロフィール>>
滋賀県 財団法人 淡海環境保全財団 事務主任

  琵琶湖を中心とした滋賀県のヨシの管理(ヨシの栽培、ヨシの植栽、ヨ シの刈り取りなど)に従事する。
  また、ヨシ学習教室、こどもヨシ植え体験、さらに毎年4000人以上の  市民が参加するヨシ刈りボランティア、滋賀県の観光の目玉を目指す「琵琶湖ヨシ松明まつり」などヨシの市民参加型イベントを企画する。
さらに、滋賀県以外のヨシ原の市民活動にも従事し、木曽三川「夢の郷プロジェクト」宮城県北上川ヨシの利用などにも助力している。

4 その他 
 (1) 上履きをご持参ください。
 (2) 受付は、体育館西側の後方入り口付近(学年ごと)になります。
一般からの参加ご希望の方は当日学校の入り口で受付を行ってください。
尚、近年学校では警備等に気をくばっておりますので、身分などがわかるようなものをご持参いただけると幸いです。


*田井中氏の講演の前に「わたらせ未来基金」世話人代表 飯島博の話も予定されています。

当日スケジュール

 13:30 スタッフ集合

 14:40 開始
       あいさつ
       講演者紹介など

 14:50 講演・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・約10分
       飯島 博 「わたらせ未来基金」 代表世話人
       タイトル:「わたらせ未来プロジェクトについて」

  15:00 講演・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・約40分
       田井中文彦氏
       滋賀県 (財)淡海環境保全財団 事業主任
       タイトル:「ヨシいけどんどん作戦」

  15:40 質疑応答・・・・・・・・・・・・・約10分

  15:50 まとめ 閉会
[PR]
by watarasem | 2005-06-30 01:50 | 古河第三中学校

6月23日の様子

古河3中へ 7月8日に予定されている 全校生徒対象の授業・講演会の打ち合わせにいってきました。

ビオトープはきれいに整備されていました。
種から出たと思われるミコシガヤが花を咲かせていました。

(写真提供 谷)
b0019564_15264993.jpg

b0019564_15275267.jpg

b0019564_15283270.jpg


池のそばに植えたドングリ(クヌギ)がきれいに列をなして育っていました。足尾のドングリは植えた時期が遅かったのかうまく芽を出していませんでした。残念!
(写真提供 谷)
b0019564_15295631.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-06-23 15:24 | 古河第三中学校

5月26日ビオトープ調査

東京大学によるビオトープ調査が行われました。

以下東大安島氏からのコメントです(安島氏からの了解を得て掲載しています。)

少しずつ緑が目立ってきました。
種子から芽生えた植物が10数種、
地下の茎や根から再生してきた植物が10種ほど、確認されました。
水の中に成育する植物は季節がまだ早いので、まだわかりません。
これから何か出るかもしれませんので楽しみに待ちたいと思います。
池では早くもおたまじゃくしやアマガエル、小さなゲンゴロウの仲間が
泳ぐのが観察されました。
(詳しい種類がわかりません。ごめんなさい。)

1年生を対象にビオトープをつくった経緯や今のビオトープの様子について、
30分ほどお話と観察をしました。
今までどういった池なのかを知らずにいた学年ですが、
ほとんどの人が初めて池を間近に見て、
小さな芽生えやおたまじゃくしがいることに感心した様子でした。
これからも変化の様子を見守っていただけたら、と思います。
また、2年生のビオトープ委員の生徒さんたちと一緒に池の観察を行いました。
みなさんとても熱心で、メモを取りながら観察をしていました。
20名ほどの委員の人たちが常に心を配ってくださっているというのは、
とても心強いことです。
これからもどうぞよろしくおねがいいたします。
新しい発見があったら、ぜひ報告してください。

(写真提供 谷)
b0019564_1635356.jpg

b0019564_1643196.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-05-27 15:38 | 古河第三中学校

5月22日2年生対象授業と渡良瀬遊水地観察会

5月22日(土)

 古河第三中学校2年生(90名)を対象とした総合的学習の時間で「わたらせ未来プロジェクト」に関する授業と「渡良瀬遊水池観察会」が汗ばむ日和の中行われました。
-------------------------------------------------------------
渡良瀬遊水池野外観察会(2年生 90名対象)
1.目的
 (1)渡良瀬遊水池の自然環境を観察し、地域の自然を見つめ直して、地域の自然を見つめ直して、自然に対する見方・考え方を養う。
(2)環境と人間の関わりを知り、自己の生活を振り返ることができるよう力を養う。
(3)地域社会で行われる自然探索活動や美化運動などに積極的に参加できる力を養う。
2.期日 5月22日(日) 雨天中止
  
3.場所 古河3中学校ビオトープ 及び 渡良瀬遊水池
4.日程

     8:40~9:00 事前生徒指導
     9:00~10:00 授業  (谷・一色さん)
                体育館
                「わたらせ未来プロジェクト」
                「お宝探しプロジェクト」について
                パワーポイントとビデオを利用した授業。        
     10:00~11:30  渡良瀬遊水池へ自転車で生徒移動
     11:40~12:40  昼食(旧谷中村跡地 ポプラの木周辺)
     
     13:00~15:00  渡良瀬遊水池見学
                  自然班:一色さん 谷
                  歴史班:田中 塚田 猿山

     15:00       解散
-----------------------------------------------------------------

 午前中は谷・塚田・一色さんが参加して谷が渡良瀬川流域という概念から「わたらせ未来プロジェクト」に関しての説明を行いました。

 その中でも本年3月に作成された学校ビオトープに関する「お宝探しプロジェクト」については東大の安島氏ら資料をもとにして詳しく話をしました。

 「ドングリ里親」については先日のNHK朝のニュースで取り上げられたビデオを見せました。

 一色さんからは午後の遊水池観察会での見所や注意点などが簡単に話されました。

 午前中の授業の後、2年生は学校から自転車で渡良瀬遊水池まで約1時間30分ほどかけて移動しました(ポイントごとに父兄が立って誘導)。

 昼食後、午後は谷中村跡地と谷中湖周辺のおいて、2班(自然班、歴史班)に分かれて約45分づつローテーションしながら観察会が行われました。
(写真 観察会開始 ポプラの木の下で 塚田提供)
b0019564_21225357.jpg

(写真 歴史班 谷中村役場跡地にて 説明は田中 塚田提供)
b0019564_21251873.jpg

(写真 自然班 谷中湖えん堤上にて 説明は一色氏 谷提供)
b0019564_21274565.jpg


 古河第三中学校から生徒を引率してきた長瀬さんをはじめとした先生方、本当にご苦労様でした。

 いろいろ反省点などをあげて今後に役立てていくつもりです。

 
[PR]
by watarasem | 2005-05-23 21:37 | 古河第三中学校

5月19日のビオトープ

5月19日(木)
 今年度の古河3中におけるビオトープを利用した学習内容と22日に予定されている2年生対象の授業と渡良瀬遊水池観察会の打ち合わせをしてきました。

以下写真はその時のビオトープの様子です。

(写真 全体 東側から 谷提供)
b0019564_2145347.jpg

(写真 全体 西側から 谷提供)
b0019564_21465214.jpg


 土手が少し固められすぎのような気がしました。ハンゲショウ・ハナグルマトネハネヤスリ・コウヤワラビなどが出だしていました。

(写真 ハンゲショウ 谷提供)
b0019564_2149449.jpg

(写真 トネハネヤスリ 谷提供)
b0019564_2151940.jpg

 ビオトープ作成に使用した「渡良瀬遊水池」の土の残りの中からもいろいろな渡良瀬遊水地特有の植物が芽を出していました。時にマイズルテンナンショウがあったのが驚きです。

(写真 マイズルテンナンショウ 谷提供)
b0019564_21525439.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-05-20 21:42 | 古河第三中学校

5月6日のビオトープ

内田氏が各学校のビオトープの現状をみてきた報告です。

 古河3中:長瀬先生とちょっと話をしただけでした、(校長・教務主任とは会いませんでした。)芽生えの名もわからないし、生徒たちにどう説明し、今後につなげていったらいいのか、と言ってました。
  水の水位がこの程度でいいのかな、作ったばっかりにしては少ないような。
  廻りには、トネハナヤスリ、ハナグルマ、が芽生え。数箇所にノウルシやコウヤワラビやはり出来立てのせいかやっと植物たちが芽を出し始めたところ。タコノアシみたいなもの発芽していたようですがわかりませんでした。すぐ隣には、既成のセイタカアワダチソウをはじめとした植物たちが。
  池の中はアメンボと15mm前後のオタマジャクシが十数匹、水辺にはコサギかなと思われる足跡、野球シューズ、サッカーシューズの踏跡とペットボトルが1つ、廻りではオオヨシキリ、メジロ、カワラヒワの声、オナガかキジバトが水飲みにきた形跡胸羽が落ちていました。
(写真 古河3中のビオトープ池 提供内田)
b0019564_11404494.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-05-08 11:37 | 古河第三中学校