カテゴリ:古河第三中学校( 14 )

水が入りました(3月17日)

3月17日。
昨日作ったビオトープ池の様子を見に行ってきました。
水がほぼ予定の水位まで入っていました。
このビオトープ池の場所は、グラウンドから一段低くなった場所で、大雨などのときは水浸しになるそうです。教務主任の先生とお話をしまして、ビオトープの真ん中のコンクリートブロックの周りに「ヨシ」を巻いてみましょうということになりまして、昨年12月(市民によるヨシ刈り)と1月(古河第七小学校によるヨシ刈り)に行った「ヨシ」の一部を今度、学校に運ぶことにしました。

(写真 ビオトープ全景西側から 谷提供)
b0019564_2334439.jpg

(写真 ビオトープ全景北西側から 谷提供)
b0019564_23345855.jpg

(写真 ビオトープ全景東側から 谷提供)
b0019564_2335924.jpg

また、池の周りにも何か植物をという話しもありまして、「ドングリ」などどうですか?ということを提案しました。
 学校ではコンクリートブロックの間に橋を渡して上からも観察できるように考えているそうです。
[PR]
by watarasem | 2005-03-18 23:26 | 古河第三中学校

全校生徒によるビオトープつくり

3月16日(水)
古河第三中学校でビオトープつくりが行われました。

 午前8時半より、総合的な学習の時間を使って1~3校時 1年生3クラス(約100名)、4~6校時 2年生3クラス(約100名)が参加しました。先週既に卒業した3年生以外のほぼ全生徒がビオトープ作りに参加しました。

(写真 ビオトープ設置前 谷提供)
b0019564_1491820.jpg

 それぞれの作業前に谷が「わたらせ未来プロジェクト」についての説明を行い、安島氏(東京大学保全生態学研究室)によって「お宝探しプロジェクト」と作業についての説明が行われました。
(写真 午前中の安島氏による説明 右は枝教頭 谷提供)
b0019564_141425100.jpg

 1年生3クラスの内1クラスが既に用意されたビオトープの型の石や大きな土の塊などを崩したりして奇麗に池底を固める作業。他の2クラスは渡良瀬湿地帯から運んだ土の中にある、「ヨシ・オギ」などの根を取り除く作業を行いました。
(写真 池底の整地作業 谷提供)
b0019564_1418591.jpg

(写真 渡良瀬湿地帯の土から「ヨシ・オギ」の根の除去 谷提供)
b0019564_14205666.jpg


 池底を整地した後、農業用の遮水シートを敷く作業を行いました。池の真ん中に2つ それまでバスケットコートの礎石であったコンクリートブロックが2つ配置されているために、このコンクリートブロックを避けて2重に遮水シートを敷きました。

(写真 遮水シートをしく 谷提供)
b0019564_1427558.jpg

(写真 コンクリートブロックを避けて 谷提供)
b0019564_14283899.jpg

(写真 折り返して2重のシート 谷提供)
b0019564_14292585.jpg

 作業は1校時ごとに休憩をとりながら作業の内容をクラスごとのローテーションで行われました。午前中の3校時目には、奇麗に敷いた遮水シートの上に「ヨシ・オギ」の根茎を取り除いた土を入れる作業に入ることができました。
(写真 遮水シートの上に土を搬入 谷提供)
b0019564_1433412.jpg

 4校時目、2年生が参加して、また 谷・安島による説明を行った後作業に移りました。
2年生の一部は古河第三小学校の出身者がいて、2001年に古河第三小学校でもビオトープつくりに参加した生徒がいました。

<ちょっと雑談>
昼休みに野球部の生徒と一緒にキャッチボールなどをしました。すごく久しぶりでしたので、肩がボロボロです。古河3中は、巨人軍の仁志選手の母校で職員室前には仁志選手のグッズなどがあります。キャッチボールをした仁志選手の後輩にも頑張ってもらいたいですね。

 昼休み途中から早速2年生が集まって作業が始まりました。午後の作業は蒔いた土の厚さを15cmの深さにそろえてその後に水を注水することです。
 残り1時間。池自体が大きいのでなんとか水入れまで皆で行うためにダッシュ!若い先生方の協力もあってものすごい追い込み。さすが中学生。円陣をくんで歌いながら作業を行いました。
(写真 土の深さ15cmに揃えて円陣組んで合唱 谷提供)
b0019564_23152244.jpg

 いよいよ「注水式!」生徒皆が池の周りを囲んで、教頭先生の号令の後に注水!拍手!拍手!
(写真 注水式!  谷提供)
b0019564_231917.jpg


ビオトープができました。本当に参加してくれた生徒の皆様・先生方ご苦労様でした。
[PR]
by watarasem | 2005-03-17 14:04 | 古河第三中学校

ビオトープ用土の採取と運搬(渡良瀬遊水池)

3月11日
 みぞれまじりの天候の中、古河第三中学校のビオトープに使用する土の採取と運搬作業が「渡良瀬遊水池」でおこなわれました。
(写真 土の採取 深さ50cm 写真提供谷)
b0019564_2153562.jpg
 場所は、第二調節池の旧与良川を南下した位置です。
 午前8時頃から国土交通省から委託された「㈱山中組:小山市間々田」の作業員の方によって、東京大学安島氏の指示、わたらせ未来基金 谷、猿山が見守る中採取作業が行われました。地表面から深さ50cmの土を約28m3剥ぎ取り、4トントラックで古河第三中学校へ運搬されました。


(写真 採取後の土壌断面  写真提供谷)
b0019564_224821.jpg

 今回の土の中には比較的「ヨシ・オギ」の根茎は少ない場所でした。
(写真 土採取の跡 写真提供谷)
b0019564_2243471.jpg


 すぐ隣りで採取された土は「渡良瀬遊水地」内に作られるビオトープ池に撒きだしされるということです。

(写真 学校に運搬された渡良瀬遊水池の土 写真提供谷)
b0019564_232798.jpg

 
[PR]
by watarasem | 2005-03-12 02:15 | 古河第三中学校

古河第三中学校にビオトープ設置が決定!

 3月はじめに古河第三中学校-古河市教育委員会-国土交通省利根川上流河川事務所-東京大学経由で古河第三中学校に2005年度ビオトープを設置することが決まりました。

 今回の学校ビオトープ設置に関しては、渡良瀬遊水池に関して関係者団体(国土交通省利根川上流河川事務所、周辺自治体:古河市・小山市・藤岡町・野木町・板倉町・北川辺町、広域市民団体)などで組織されている「渡良瀬遊水地自然保全・利用連絡会」の「環境学習部会」で昨年に決められたケース2(学校ビオトープ)が初めて適用されることになります。
*ケース1は渡良瀬遊水地内に今年度3箇所設置する予定(国土交通省の管理による)。

 これ以前から「わたらせ未来プロジェクト」の一環としての「お宝探しプロジェクト」として「わたらせ未来基金」「東京大学保全生態学研究室」が独自に行ってきたもの(土採取については国土交通省に許可を申請して行われています。)が、2市4町の要請に基づいて「環境学習部会」を通し承認された「学校ビオトープ」設置は国土交通省が土の運搬についての費用を提供していただくことになりました。学校側との連絡、コーディネートは従来どおり「わたらせ未来基金」、調査研究は「東京大学保全生態学研究室」が行います。
[PR]
by watarasem | 2005-03-10 02:05 | 古河第三中学校