カテゴリ:足尾の森を復活させよう( 46 )

4月30日(土)「2005年度安蘇沢植樹デー」

 わたらせ未来基金では足尾の森林再生のため2002年から安蘇沢植樹地(国有林:日光森林管理署)においてドングリ(コナラ・ミズナラ)の苗を植樹しています。今年は4年目。足尾で拾ったドングリ苗が1m弱に達しました。試験的にこの苗木を植樹します。


集合場所・時間:
・車利用者 午前10時 足尾・銅親水公園駐車場
・電車利用者 
人数により、後日、集合場所・時間を決定し、直接個別に連絡をしますので、参加申し込み時連絡先とともにその旨お伝えください。

参加費:無料

準備するもの:昼食、飲物、軍手、作業しやすい服装、帽子、雨具
*参加者は保険に加入します。
  その他道具類は「わたらせ末来基金」が準備します。

活動時間:昼食を含め約3時間の予定しています。

参加申込:
ゲートから安蘇沢植樹地まで入る車の台数を事前に報告しなければならないため、参加者はなるべく下記に事前連絡をお願いします。特に電車利用者は、4月23日(土)までに連絡をお願いします。


TEL&FAX 0282-23-1078  (猿山 弘子)
E-mail tani@eco-online.org (谷 雅人)
まで下記の事項をお知らせ下さい。

当日連絡先:090-6116-3876(谷)

------------------------------------------
1.お名前
2.ご所属(組織名など)
3.連絡先(電話:Emailアドレスなど)
4・交通機関  自家用車(車種:ナンバー)
          電車 
------------------------------------------

連絡・問い合わせ先:TEL&FAX 0282-23-1078  (猿山 弘子)
             E-mail  tani@eco-online.org(谷 雅人)

 主催:わたらせ未来基金
 協力:日光森林管理署・足尾に緑を育てる会

 当日タイムスケジュール:
  
  10:00 集合:銅親水公園駐車場
  10:00-10:15 あいさつ(飯島)
  10:15-10:45 安蘇沢植樹地へ移動(車に乗りあって移動します。)
  10:50 植樹説明 (谷)
  11:00 植樹開始
        鹿よけネット整備
  11:45-12:45 昼食
  12:45-13:00 移動(解散)

(集合場所等周辺地図 「足尾に緑を育てる会ウェブサイトより」)
b0019564_23121452.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-04-06 23:03 | 足尾の森を復活させよう

安蘇沢植樹地(11月14日)

 安蘇沢植樹地に行ってきました。
 今年最後に、全ての植樹木の成長調査をしてきました。
b0019564_1322588.jpg
 周りは葉をほとんど落として冬模様です。
 下の写真のようにシカが幹の皮を剥いで食べてしまったため、主幹が枯れているものがありましたが、根が生きているため、根元からボウ芽がでてきて、この葉はぎりぎりまで栄養を光から得ようとして、まだ緑色(ミズナラ)をしていました。
b0019564_1481431.jpg

b0019564_150614.jpg

 一昨年植樹したところのコナラの苗は植樹したときも小さかったため、毎年のように根際までシカに食べられてしまっていますが、また今年も生きながらえてボウ芽を出していました。
 シカさん、今年の冬は少し通り道を代えて入ってこないでね。
b0019564_1561865.jpg

 調査中もシカさんの鳴き声がピーピー聞こえていました。
[PR]
by watarasem | 2004-11-16 01:59 | 足尾の森を復活させよう

秋の観察デー足尾に緑を育てる会主催(11月14日)

11月14日「秋の観察デー」(足尾に緑を育てる会主催)に参加してきました。
約100名強の方が来ていたでしょうか?もう少し多かったかもしれません。
b0019564_194670.jpg

 
春に植樹した場所まで約600段の階段をふーうふーういいながら登って足尾の風景を一望しました。

b0019564_1162286.jpg

b0019564_1144697.jpg


 既にコナラ・ミズナラなど多くの広葉樹は葉を落としていましたが、マユミのきれいな実が非常に目立ちました。

 下に降りてきて、暖かい醤油仕立てのきのこ汁を2杯も頂いてしまいました。このきのこは「足尾に緑を育てる会」の皆様が足尾の山でこの日のために取ってきたものだそうです。

 「足尾に緑を育てる会」の皆様ご苦労様でした。

 詳細はこちらのURLを
 http://www.takatechnical.co.jp/asio/

 その後、安蘇沢植樹地(わたらせ未来基金植樹地)に行って今年植樹した苗と一昨年植樹した苗の成長調査をしてきました。
[PR]
by watarasem | 2004-11-16 01:17 | 足尾の森を復活させよう

第3回「足尾ドングリ拾い」 銀山平-舟石峠

b0019564_1542137.jpg
b0019564_1544061.jpg

 10月24日 第三回「足尾ドングリ拾い」が行なわれました。
 最高の天気の中、32名の方が参加しました(内子供6名)。

 今年、足尾のドングリは大豊作です。前日の阿世潟峠ハイキングの際も多くのミズナラのドングリを拾えました。
 全国においては今年10個の台風が上陸しましたが、幸い足尾・日光地域では夏の猛暑によってドングリが熟し、その際に台風は来ないで、先週の台風23号によって熟したドングリがいっぱい落ちたようです。
 クマさんもドングリが少ないときはミズナラの木にクマ棚を作って木に登ってドングリを食べるそうですが、今年はそのクマ棚の数も少ないそうです(下で十分ドングリを食べられるようですね)。
 北陸のクマ騒動に対して、あるNPOが、全国からドングリを集めて、奥山にそのドングリを撒いてクマのえさにしようと呼びかけているそうです。多くの生態学関連・理科教育関連のMLでこのことに対しての弊害を訴えられています。せっかく善意で行おうとすることも人間の無知や自己満足によって生態系には悪影響を起こすこともあるようです。

 今回のドングリ拾いでは、多くのコナラ・ミズナラのドングリが拾えました。今後足尾の緑化に使えるようにしたいと思っています。

以下は当日のタイムスケジュールです。
  10:00 集合(足尾銅山観光駐車場)
  10:15 銀山平「かじか荘」前
        あいさつと本日のスケジュール案内・・・・・・谷
  (前日宿泊者は銀山平で待機。)
  10:30~11:30 銀山平でドングリ拾い
        大豊作!コナラ・ミズナラのドングリを拾う(写真)。
  12:00 舟石峠駐車場着
        ドングリの冬の管理と植え方解説・・・・・・・谷
  12:45 昼食後解散

   その後、都合のつく人は備前館山ハイキングまたは安蘇沢植樹地
   ・備前館山案内・・・・・・千野
           頂上まで往復2時間ほど
           参加 3名
   ・安蘇沢植樹地(参加6名)
           冬越し整備・・・・・・・・内田・塚田
           今年度生長調査・・・・谷・瀬頭
            ほとんどの苗がシカの食害にあっていたが、萌芽によって復活していた下の写真は皮剥にあって主茎は枯れたが横から萌芽がでたミズナラ植樹木。
b0019564_2245694.jpg

           
[PR]
by watarasem | 2004-10-27 02:27 | 足尾の森を復活させよう

足尾安蘇沢植樹地(10月11日)


「わたらせ未来基金」のメンバーが安蘇沢植樹地へ10月11日(月)に行って来たそうです。

「10月11日、熊にビクビクしながら安蘇沢の植樹地に行ってきました。
 台風にもめげず、2ヵ所とも無事でホットしました。」

ということだそうです。

 写真は植樹地のミズナラ苗の様子です。

今年の日光・足尾地域でドングリは豊作のようです。

 クマはドングリが不作の時木に登ってクマ棚を多く作るとか(森林管理署で聞いた話しです。)

 ニュースではクマ騒動が連日放送されていますが、足尾はどうなんでしょうか?

 台風でドングリもいっぱい落ちたことでしょう。24日のドングリ拾いの時クマさんの食べ残しを少し頂きます。
[PR]
by watarasem | 2004-10-14 03:58 | 足尾の森を復活させよう

どんぐりの里親制度

b0019564_15372687.jpg b0019564_15581968.jpg

国や栃木県により、緑化事業が進められ、緑は戻りはじめましたが、外来種や足尾に元々なかった植物がほとんどです。しかし、足尾に昔いた野生生物を呼び戻すには、足尾に元々あった森を復活させることが必要です。そこで、足尾に元からあった植物(ドングリ)を育てて、大きくなったら足尾に植え戻し、足尾にふるさとの森を取り戻していきます。
 そのためには、たくさんの人の協力が必要です。私たちは、渡良瀬川流域の人たちにドングリの里親を呼びかけています。また、里親希望者に配るドングリを、まだ残っているところで拾います
[PR]
by watarasem | 2004-09-01 15:31 | 足尾の森を復活させよう