カテゴリ:お宝さがしプロジェクト( 7 )

学校ビオトープ発芽

7月13日に古河7小と4小を訪ねました。
古河7小では、今年もミズアオイが芽を出していました。
b0019564_2237211.jpg
古河4小では、タコノアシが数十株成長しています。
b0019564_2240958.jpg
(画像・コメント:内田)
[PR]
by watarasem | 2006-07-19 22:47 | お宝さがしプロジェクト

学校ビオトープと取り組み(画像)

b0019564_23185214.jpg
古河3中
b0019564_2320930.jpg
新橋小
(画像・コメントとも谷氏提供)
[PR]
by watarasem | 2006-04-25 23:24 | お宝さがしプロジェクト

学校ビオトープと取り組みについて

 会員の谷氏より下記の報告(一部を抜粋)を受けました。

18日に新橋小と古河3中に行ってきました。
 新橋小
  1月の栃木総合教育センターでの環境部会の時の話として宇都宮大学 の松居さんが新橋小の小野寺さんと話をして文部科学省で行っている   SPP(サイエンス・パートナーシップ)プログラム委員会活動を中心として火 曜日の6限目(15:10-15:55)に行うことになります。
  5月9日(火) メダカ放流式(古河3中または足利南高校ビオトープから の持込予定)
  5月20日(土) 遊水地現地見学 9:00-16:00 以降は今後内容を  検討
  新橋小の現在のビオトープ、マツモが減 ってイが随分増えました。シャジクモが増えています。
 古河3中
  昨年度日本生態学協会が主催するビオトープコンテストに応募して奨励 賞を受賞したそうです。
[PR]
by watarasem | 2006-04-25 22:03 | お宝さがしプロジェクト

古河市立小学校の3校

 10月15日(土)塚田氏とともに古河市立1小、3小、7小のビオトープを整備してきました。

 古河3小、メダカが見られないとのことで、池内のガマ、シロネ、カヤツリ草
池底の堆積物(周りの落ち葉が大半)等を整備、また水空間の面積を広げました。
b0019564_2148070.jpg


 古河1小、やはりガマ、シロネ、セイタカアワダチソウ、ヤナギの木を取り除き
ました。見た目はあまり変わらないようにしました。シートに穴が開いているようです
北側からにじみ出ていました、タコノアシが色づき始めていました。

 古河七小、夏に宇大松井教授、学生さんたちと整備と攪乱の成果あり、トンボ池
西側はガマはほとんど穂をつけていません、そして何とミズアオイが9株、まだ花をつけている
ものもありました、種子もしっかりとついていました。来年も期待は大です。ミズアオイ
廻りのガマを引き抜き空間を広げました、東はガマの林、穂を刈取ったり水空間を少し広げましたが、シートに穴が開いていると思いますが、水量があまりありませんでした。
また、古タイヤが5本浮かべてありました、観察しやすくしたのでしょうが何となく遊水池での不法投棄を思い出してしまいました。
b0019564_21513011.jpg

                                       (画像とも内田提供)
[PR]
by watarasem | 2005-10-16 22:06 | お宝さがしプロジェクト

2005年度「お宝探しプロジェクト」打ち合わせ会終了!

1月8日(土)
2005年度「お宝探しプロジェクト」打ち合わせ会が無事終了しました。

参加頂きました皆様ご苦労様でした。
午前中の参加者は18名(東洋大学環境学生サークルECOP&FMマリリン、宇都宮大学環境教育の方が参加)。
 足利南高校で星教諭の説明を聞きながら学校ビオトープを視察をしました(下記写真参照)。
b0019564_0433472.jpg

 その後、車に分乗して渡良瀬湿地帯(渡良瀬遊水池)へ移動。渡良瀬遊水池湿地資料館裏の湿地園と通称「鷹見台」(新赤麻橋付近)から渡良瀬遊水池全体を遠望しました。
 お昼に東洋大学でビデオ鑑賞した後、2005年度「お宝探しプロジェクト」の打合会を行いました。
b0019564_0434917.jpg

 打合会には当日飛び込みの学生さんを合わせて計27名の方が参加しました。

 自己紹介の後、1.学校ビオトープ管理マニュアルについて 2.今後の環境教育プログラム作成について
 の2つの議題について、提携しているアサザ基金の方法や現在制作中のホームページなどの紹介を兼ねながら話し合いが行われました。

 決まった内容は
  ・「わたらせ未来プロジェクト」の基本的目的に関して参加者で共通認識を持つ
  ・管理マニュアルとプログラムは別ではなく同時に作っていく。
  ・ホームページやメーリングリストの利活用
  ・管理マニュアル・プログラムを作っていくための「授業研修会」を行う


 というようなことです。

 「授業研修会」については、その後の「懇親会」での話を踏まえて、2月下旬をめどに関係者が集まって行うということになりました。

 会場の準備等をお手伝い頂きました、東洋大の皆様に厚くお礼申し上げます。
[PR]
by watarasem | 2005-01-12 01:07 | お宝さがしプロジェクト

2005年度「お宝探しプロジェクト」打ち合わせ会(教室の変更!)


日時:2005年1月8日(土)
  午後1時(12時開場)~午後5時
  (懇親会は午後5時~7時)
会場:東洋大学板倉キャンパス 3号館 1階 「3101」教室(正門から入って教務前を左へ 2号館を越えて3号館1階の教室です。)
 *現地に幟と案内板が用意されています。

参加対象者:
  東洋大学(古屋研及び学生環境サークル:ECOP、FMマリリンなど)、「わたらせ未来基金」会員、東京大学保全生態学研究室担当者、宇都宮大学環境教育松居研究室関連(ネイチャーフレンド関連)、足利南高校学校ビオトープ担当教諭。その他、今後積極的に「お宝探しプロジェクト」に参加・協力を希望する方。

主催:わたらせ未来基金
協力:東洋大学古屋研究室

本日のスケージュール
(午前中は足利南高校及び渡良瀬湿地帯の視察)
12:00  渡良瀬湿地帯より車に分乗して東洋大へ移動
12:15~13:00
 昼食後
 「お宝探しプロジェクト」の内容を昨年NHKBSハイビジョンで放映されたビデオを鑑賞。


13:00  開会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・司会:内田・谷  
あいさつ・・・・・・・・・・・・・・・飯島 博(わたらせ未来基金代表)
                古屋 秀樹助教授(東洋大学)
顔合わせ・・・・・・・・・・・・・・・参加者の自己紹介など
13:30~15:00
目的説明・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・谷 雅人
議題1:学校ビオトープ管理マニュアル作成
管理マニュアル原案の具体的な内容検討
         原案プレゼンテーション・・・・・千野 繁
原案に基づいた意見交換
 15:00~15:15 休憩
 15:15~16:30
議題2:環境教育プログラム作成のために
・遊水池を利用したもの
・学校ビオトープを利用したもの
(小学校用・中学校用・高等学校用・幼稚園保育園?)
・各学校の特性(地域性)などを配慮したもの
・ウェブサイトの利用と紹介・・・・・・・・・・・・谷 雅人
 http://www.eco-online.org/watarase/
・今後の役割分担と連絡体制       
・その他 
16:30~17:00
        片付けと懇親会場へ移動
17:00~19:00
   懇親会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・幹事:瀬頭・谷
        東洋大と板倉東洋大前駅の間にある「居酒屋 なごみ」
        tel:0276-82-5153
        会費:2000円~2500円(学生料金設置予定)
        事前に参加者はご連絡下さい。
[PR]
by watarasem | 2005-01-07 23:35 | お宝さがしプロジェクト

渡良瀬湿地帯の湿地の再生

b0019564_1343281.jpgb0019564_13431256.jpg

渡良瀬湿地帯の湿地の再生に向けて、渡良瀬湿地帯の土を利用して、学校に浅い池(ビオトープ)を作ってます。これまでに30年以上前と思われる植物が池から芽生えてきました。
最先端の研究とも連携していて、ビオトープで得られたデータは、国の湿地再生事業に活かされています。
[PR]
by watarasem | 2004-09-06 12:29 | お宝さがしプロジェクト