カテゴリ:ウォークtheわたらせ( 17 )

雨のち晴れ・その2

お昼はめいめい、適当な場所で眺めながら、談笑しながら。後半は田中正造第6の分骨地、壽徳寺を訪ねる。ここまで来れば今回の目的地は目と鼻の先。完歩の後は、渡良瀬遊水池まであと何回かね。
b0019564_22132661.jpg
お昼だ
b0019564_22345762.jpg
(田中正造:blogs.yahoo.co.jp/hinoshonin/27508642.html など多数)
b0019564_22394281.jpg
今回も、皆笑顔で、やったね!                     (写真・コメント:内田)
[PR]
by watarasem | 2010-11-26 23:00 | ウォークtheわたらせ

雨のち晴れ・その1

「ウォークtheわたらせ」天気予報で急速に快復するとの事で、実施。朝方、雨の残る田中橋下を出発、程なく雨が止み雲の合間から青空が顔を出し始めた。心地よい風に後押しされ、深まる足利市・渡良瀬川晩秋を楽しんだ1日でした。
b0019564_2124077.jpg
出発前の参加者確認
b0019564_21443531.jpg
雲の切れ間に青空が
b0019564_21455213.jpg
福猿橋を渡る頃は絶景
[PR]
by watarasem | 2010-11-26 20:30 | ウォークtheわたらせ

ウォーク the わたらせ 第8弾

<関東平野の水害・鉱毒被害地等を訪ねる>
第8弾は、「足利・田中橋~岩井山~福猿橋~足利市南部クリーンセンター」のコースで、約10㎞を歩きます。
ほぼ渡良瀬川沿いを歩き、水害・鉱毒被害について学びながら、田中正造の分骨地の一つ寿徳寺に立ち寄ります。
日時・集合時間 11月23日(火)午前9時
集 合 場 所   渡良瀬川南岸・田中橋上流側の駐車場(駐車料200円)
(東武線足利市駅前から土手を越え、田中橋方面の河川敷に降りる。土手を挟みニューミヤコホテル別館あり。注:田中橋からは直接入れません。)(電車の方は、東武線足利市駅から徒歩5分)
準備するもの 昼食、飲物、帽子、雨具
解散時間 午後2時30分頃の予定。ウォーク出発地点に車を置いた方は、車で送ります。
<両イベントの参加申込連絡・問合せ先>
      TEL・FAXとも、事務局(0282-23-1078 猿山方)、当日は090-9382-1417
                                  塚田
[PR]
by watarasem | 2010-11-21 22:21 | ウォークtheわたらせ

渡良瀬川の水を探訪

11月1日(日)晴天の中、2009のウォーク・ザ・わたらせ:今回は田中正造大学の坂原、木村両氏の案内で渡良瀬川右岸から太田、足利、館林地域に行き渡る水の歴史を訪ねるウォークでした。途中、祈念鉱毒根絶の碑のところでは、板橋明治氏から直接お話をお聞きする事ができました。
b0019564_21494346.jpg
ここから始まる
b0019564_21395335.jpg
気持ちよく歩く
b0019564_21401790.jpg
祈念鉱毒根絶の碑の前で
b0019564_21404173.jpg
板橋氏の話に耳を傾け
b0019564_21491124.jpg
ゴールも目の前、皆元気に完歩       画像・コメント:内田
[PR]
by watarasem | 2009-11-03 23:55 | ウォークtheわたらせ

ウォーク the わたらせ 第7弾

<関東平野の鉱毒被害地と用水等を訪ねる>

 桐生の「太田頭首工(取水堰)」を見学し、「葉鹿橋~毛里田~岩井山」間の10㎞強を歩きます。渡良瀬川沿いだけでなく、太田・足利等の鉱毒被害地と用水等も訪ね、昼食時には、田中正造大学事務局長の坂原辰男さんから当地の鉱毒被害の話を聴く時間を持ちます。

日時・集合時間 ‘09年11月1日(日)午前9時

集 合 場 所   渡良瀬川・松原橋下 右岸(下流を向いて右手)にある駐車場 
  (桐生市広沢町の国道50号高架橋下「松原橋」交差点を松原橋方面に曲がり、橋に上る
   坂の手前を左手から土手に向かい、突き当りで土手を左から廻り込んで河川敷に降り
   る。)
  (電車の方は両毛線小俣駅から約2km。事前にその旨連絡願います。)

見所 太田頭首工、「祈念鉱毒根絶」碑(毛里田)、三栗谷堰

準備するもの 昼食、飲物、帽子、雨具

解散時間 午後3時頃の予定。ウォーク出発地点に車を置いた方は、車で送ります。

参加費  無料

<両イベントの参加申込連絡・問合せ先>
  〒328-0053 栃木市片柳町4-16-1
  電話/FAX  0282-23-1078 (猿山弘子方)
  E-メール watarase@cc9.ne.jp  (同上)
                       
 参加される方は、保険の登録のため、なるべく10月21日(水)までに連絡をお願いします。
b0019564_22244551.jpg

松原橋から渡良瀬川下流を望む
                                    (文・写真 塚田)
[PR]
by watarasem | 2009-10-18 22:30 | ウォークtheわたらせ

「ウォーク the わたらせ 」 第6弾

 昨年秋の「水沼~大間々」に引き続き、第6弾として「大間々~足利の葉鹿橋」間を歩く
計画をたてました。いよいよ関東平野に入る10㎞強のコースです。高津戸峡により、桐生を抜け葉鹿橋まで歩きます。渡良瀬川の気持ち良い土手の遊歩道で、丁度その頃はモズの高鳴きが良く聞こえるでしょう。
  日  時 10月12日(日曜日)
  集合時間 午前9時20分
  集合場所 わたらせ渓谷鉄道 大間々駅前
   (1)車の方:大間々駅前は有料駐車場。無料駐車場は、駅の裏(東側)、徒歩 5分弱の
     渡良瀬川寄り、高津戸橋の南西方向に「ながめ西駐車場」あり。(「ながめ北駐車場」は
     工事中で、使用不可)
   (2)電車の方:桐生発8:58   相老発9:07  大間々着9:14
 解散時間 午後3時頃の予定。大間々に車を置いた方は送迎します。

参加申込連絡・問合せ先
     TEL・FAX 0282-23-1078 (猿山方)
     E-mail  watarase@cc9.ne.jp(同上)
 上記イベントに参加される方は、保険の登録の関係で10月1日(水曜日)までに連絡をお願いします。
                                          塚田
[PR]
by watarasem | 2008-09-21 23:51 | ウォークtheわたらせ

ウォーク the わたらせ   中野駅前にゴジュウカラやイカルが!

 10月21日、わたらせ渓谷鉄道の神戸(ごうど)駅前から上流の草木ダムの手前まで登り返し、渡良瀬川左岸(国道と反対側)の静かな道を水沼まで下りました。渡良瀬川の峡谷の景観を楽しみ、対岸を走るトロッコ列車に手を振っていると足下にヤマセミを見つける人もいて大興奮。小夜戸の集落では、ほぼ半数の家にある蔵に驚きつつ、その側面に付けられたカタカナも混じる屋号(?)や家紋を興味深くながめました。「庚申」の文字の入った石碑がやたらに目に付くことから、この集落は昔はもっと人口も多く、神戸・花輪間の「あかがね街道」は渡良瀬川左岸のこの集落を通っていたのではないか、というのが参加者の総意でした。正しいとすれば、歩かなければわからない私たちの大発見です。
 中野駅前の渡良瀬川河川敷でのんびり食事をしていると、目の利くU氏が駅近くの木にイカルの群れを見つけ、また再出発後まもなく、駅前の木に山で見かけるゴジュウカラがいてまた大騒ぎ。遅い出発にもかかわらず、ちょうど30種の野鳥が見られました。
 その先の花輪は、江戸時代「あかがね街道」2番目の宿場だった面影を残す街並みが、いつ来ても心和ませるところです。

 今回は、今までのコースと異なり足尾の鉱毒の被害を感じさせない、豊かな自然と古くからの集落を味わうコースでした。この先は、いよいよ関東平野にさしかかります。請うご期待!
b0019564_234191.jpg

渡良瀬の峡谷
b0019564_184642.jpg
                              庚申の文字入り石碑     撮影:塚田
b0019564_6543066.jpg

                                 のんびりウォーク  撮影:内田
                                                 文:塚田                                                 
[PR]
by watarasem | 2006-10-26 23:10 | ウォークtheわたらせ

第3弾:歩いてきました。(6月17日)

 通洞から神戸まで、参加者全員完歩しました。
昨日の天気が嘘のように晴れ間の見える通洞駅をスタート、足尾まで何回も通っていますがやはり歩かないとわからない事がたくさんありました。シカやヘビ、キビタキの囀りやヤマセミ、蝶をはじめ動植物も沢山観察できました。(内田)
b0019564_22335874.jpg
通洞駅
b0019564_22305640.jpg
草木橋にて(以上、内田)
b0019564_21272728.jpg
国道のトンネル脇にはこんなところも(塚田)
[PR]
by watarasem | 2006-06-17 22:48 | ウォークtheわたらせ

「ウォーク the わたらせ」 第2弾

 10月22日(土)、「ウォーク the わたらせ」第2弾として、足尾の大畑沢から銅山観光駐車場まで歩きました。
 当日は、雨天にもかかわらず、元気な13名の参加者がありました。普段、車では通過してしまいがちな銅山従業員社宅跡や廃線を見たりしているうち、雨もいつしかあがり、遊歩道的なコースをのんびり歩いたりもしました。今までに足尾を訪れたことのある人でも、新たな発見があったウォークだったと思います。
  所要時間:正味約3時間
  コース中のポイント:大畑沢植樹地、龍蔵寺、本山精錬所跡、廃線、銅山従業員社宅跡、間藤発電所跡、足尾の街並
(文 塚田)

(銅親水公園で 写真提供谷)
b0019564_1415011.jpg


(大畑沢植樹地 写真提供谷)
b0019564_1411466.jpg


(龍蔵寺にて 写真提供谷)
b0019564_1425486.jpg





(本山精錬所 写真提供内田)
b0019564_1495272.jpg





(廃線軌道を歩く 写真提供 谷)
b0019564_13542733.jpg


(銅山従業員社宅跡 写真提供谷)
b0019564_1472877.jpg


(日本初の間藤水力発電所跡 写真提供谷)
b0019564_1485339.jpg


(現代の間藤水力発電所 写真提供谷)
b0019564_14103440.jpg

(終点までもう少し 通洞駅前 写真提供内田)
b0019564_234819.jpg

                                          
                                          
[PR]
by watarasem | 2005-10-27 02:12 | ウォークtheわたらせ

ウォークthe わたらせ 第二回下見

先日9日、塚田氏と第2回ウォーク・ザ・わたらせ
の下見に行ってきました。回ごとにテーマは違いますが
前回の-源流を歩く-から今回は-足尾の町を歩く-予定
との事、期日は10月22日(土)で翌23日(日)はドングリ拾い、
後ほど案内があると思いますが、とりあえず2画像をどうぞ。
足尾線の行く先の栄枯盛衰と、線路脇に咲いていた花(名前
ご存知でしたらお教えください?)とチョウです。

 今後の遊水池地内での予定ですが9月25日(日)ゴミ拾い(個人です)、
10月8日(土)大和田さんの植物観察会、10:00史跡ゾーン
ポプラの木の下集合、(9月の新川のミズアオイは去年とは天と地、壊滅でした。)
10月16日(日)埼玉県支部探鳥会:中央エントランス8:30集合
30日(日)栃木県支部探鳥会:遊水地会館9:30集合。野鳥は
その場所での環境バロメータ、どんな冬鳥たちがやって来るか楽しみです。
ちなみに今年のツバメ塒は谷中湖南ブロック東の新川の東西です。
11月23日(日)埼玉県生態系保護協会の自然観察会、
12月11日(日)恒例の防火帯作り予定。又18日(日)は板倉町のわたらせ会館
(板倉東洋大駅東)でジャズコンがあります(ドングリ里親の会員より)
 詳しくは、その時々でご連絡することになると思いますが、下記問い合わせも可能です。

(写真 鉄路の先:足尾  内田提供)
b0019564_231258100.jpg


(写真 路傍の花とミドリヒョウモンチョウ  内田提供)
b0019564_2312497.jpg


文責:内田
[PR]
by watarasem | 2005-09-12 23:08 | ウォークtheわたらせ