カテゴリ:ドングリ拾い( 6 )

2010ドングリ拾い

2010年10月10日、21名の参加でドングリ拾い。ご他聞にもれず不作でしたが、皆さん少しづつ拾われました。ミズナラはほんとうにダメでした。でもちょぴり早い秋を満喫して解散しました。
b0019564_21141775.jpg
b0019564_2114567.jpg

午後は、安蘇沢植樹地の冬越しの準備をしました。主に外周の鹿避けネットの補修、草刈り、出入り口の整備等を実施しました。
b0019564_21154762.jpg

b0019564_21493726.jpg
(画・コメント:内田孝男)
[PR]
by watarasem | 2010-10-20 22:00 | ドングリ拾い

どんぐり拾いと植樹地の手入れ

  10月10日(日)、足尾で恒例の「どんぐり拾い」を行います。午後からは、わたらせ未来基金の植樹地(安蘇沢)の手入れを行います。「どんぐり拾い」のみの参加もOKです。
                   記
集合日時 10月10日(日)午前10時
集合場所 足尾・銀山平キャンプ場駐車場(国民宿舎かじか荘手前)
   詳細問合せ先 : 事務局 猿山方 電話 0282-23-1078
b0019564_22524233.jpg

                                      塚田
[PR]
by watarasem | 2010-10-03 22:44 | ドングリ拾い

快晴・豊作

10月18日(土)足尾でドングリ拾いを行いました。
青空の下、19名が参加。今年は豊作、山の恵みを少し分けてもらいました。
b0019564_2247748.jpg
色づきはじめ
b0019564_22472426.jpg
無心に拾う
b0019564_22474152.jpg
精錬所も変化しつつあります                         (画像、コメント:内田)
[PR]
by watarasem | 2009-10-21 22:50 | ドングリ拾い

今年のドングリ拾い

足尾、今年のドングリ拾い。コナラはやや少なめ、ミズナラは非常に少ない印象を受けました
b0019564_21544137.jpg
色づき始めた足尾
b0019564_21553113.jpg
無心に拾う
b0019564_215634.jpg
収穫を袋に
b0019564_21595797.jpg
ゴミ拾いじゃないの!
午後は安蘇沢の植樹地の手入れをしてきました。
b0019564_2223081.jpg
冬支度                (画像・コメント:内田)
[PR]
by watarasem | 2008-10-19 22:18 | ドングリ拾い

今年のドングリ

 10月21日(土)ウォークザわたらせ、22日(日)ドングリ拾い
無事終了しました。今年のドングリは非常に少なかったです。
ご参加くださったJR、サケを放す会の皆さんありがとうございました。
 22日午後は植樹地のシカ避けネットの整備をしました。
b0019564_2371769.jpg
今年も参加:画像提供・野本
b0019564_2374256.jpg
拾いました:画像・内田
b0019564_2381054.jpg
足尾の紅葉:画像・野本
b0019564_23143374.jpg
ネット整備:内田
[PR]
by watarasem | 2006-10-26 23:15 | ドングリ拾い

11月20日おおひらでドングリ拾い!


 銀杏の木も葉をさかんに落としています。里山もずいぶん色づいてきました。

「自然と人間も森 おおひら」で 毎年恒例の「ドングリ拾い」をしながら里山の学習をしてきました。

 参加者は親子連れ10数名。

 午前中少し、天候がよくありませんでしたが 屋外にある屋根付き作業場で きれいな空気を吸い込みながら、ドングリの話を円になってして、その後林の中へ。

 ドングリを拾いながら、それぞれの親(親木)と赤ちゃん(実生苗)を探しました。落ち葉と土も採取して、戻ってから土にドングリを植え付けました。

 落ち葉は、焼き芋と様々なドングリを焼いて食べるたき火に使いました。いろんな種類のドングリを焼いて食べました。

 結構、そのまま食べてもおいしいものもあるんだよ!(写真)。

 落ち葉やドングリ・松ぼっくり その他の木の実などを使ってクリスマス用の飾りもつくったよ(写真)。


*******************************
森の自然を学び、豊かな星山を呼びもどそう
-第8回NPO法人自然と人間の森おおひらものづくりと自然体験土曜塾-

「森のトトロ、発見!」-里山にとって大切なのは、ドングリ君なんだって-
-------------------------------
こんにちは。
 私の集めた「どんぐり」を森のクマさんにあげたいな、と言った子どもがいましたよ。
☆      ★      ☆      ★     ☆      ★   ☆           
さて、「自然と人間の森おおひら」には、たくさんのドングリが落ちています。芽を出して大きく成長するもの。動物のえさになるものなど、どんぐりの一生は不思議でいっぱい。

森のトトロって、どんぐりなの?。
どんぐりを変身させてかわいいマスコットもつくろうよ。
お友だちのくるのをまってまーす。
では、土曜塾で!
-------------------------------
1.いつ
  11月20日(土)午前9時30分~12時30分(受付9時15分)
                       小雨実施(屋内施設あり)
2.どこで
  「自然と人間の森おおひら」体験交流センター
            (大平町西山田にある大平町民俗資料館の北)
3.ドングリ(トトロ?)の種類や働き
(l)ドングリ君こんにちわ…ドングリの種類と働き。日本と世界のドングリなど
(2)どんぐりと動物たちどんぐりって、おいしい?
(3)どんぐりが森をつくっている…ドングリの赤ちやんさがし(野外活動)
(4)「ドングリ」の植え付けをしよう(野外活動)
(5)ドングリ君を変身させよう
 ひろったドングリを使って、マスコットなどを作る
4.持ってくるもの
★材料費300円(材料辛・保険料など)、えのぐ(ある人だけ)、ぐん手、はさみ、ビニルふ
くろ(つくったものをいれる)、その他、自分で必要と思うもの。
5.教えてくれる人
 ドングリ大好き、子供大好きなおじさん、おばさんたち。
6.お父さん・お母さんの参加も歓迎。親子で自然を学び、里山の保全や豊かな緑づくりに関心を持ちませんか。
7.お願い
(1)服装は、長そでシャツ、長ズボン。
(2)弁当を持参。森の中での昼食。楽しいひとときです。
   (この活動は、大平町教育委員会の後援活動です。)
8.連絡先
NPO「自然と人間の森 おおひら」 体験交流センター
栃木県大平町西山田857番地
TEL:0282-45-1677
TEL:0282-45-1688(24時間)
*日本財団の助成を受けて実施します。
*******************************
[PR]
by watarasem | 2004-11-23 01:10 | ドングリ拾い