カテゴリ:イベント情報( 47 )

大和田氏主催10月植物観察会

 下見2回目のさい、大和田氏観察会10月8日(土)と記してしまいましたが1日(土)の誤りです。お詫び申し上げます。また、先日9月27日(火)都合で足尾に立ち寄ることが出来ました、今年のドングリは不作のようです。
[PR]
by watarasem | 2005-09-29 11:52 | イベント情報

9月3日植物観察会とツバメ塒入り

まだまだ暑い日が続きますが、皆さんお変わりありませんか。
 
 28日は、安蘇沢植樹地の草刈(都合で私は参加できません)
9月3日は、10:00より大和田さん主催、秋の植物観察会
今回はどこに案内させてもらえますか楽しみです。
夕方17:00から恒例のツバメ10万羽の塒入り観察会です。
(主催:野鳥の会栃木県支部、共催わたらせ未来基金)
塒入り前はアキアカネといっしょに飛びまくっています。
(藤岡町遊水池会館17:00集合)
 また、10月には第2回ウォーク・ザ・渡良瀬やドングリ拾いも
実施するべく準備を進めています。(22,23日)予定に入れて
ご参加ください。

文責:内田
[PR]
by watarasem | 2005-08-27 23:07 | イベント情報

4月17日 渡良瀬遊水池・自然観察会 -植物、 昆虫、 野鳥-(干潟・湿地保全全国キャンペーン)

渡良瀬遊水池・自然観察会    ──植物、 昆虫、 野鳥──
  干潟・湿地保全全国キャンペーン
http://www.jawan.jp/info/if050324mamoruhi.html
の一環として、渡良瀬湿地帯において行われます。

  遊水池は啓蟄(けいちつ)が過ぎ、ヨシ焼きを終えると植物たちの一斉の芽吹き、
そして夏鳥の渡りのときを迎えて、命の輝きを強く感じる季節です。
  遊水池の歴史におもいをよせながら、「この地の自然の恵みを守りたい」「ラム
サール条約登録湿地にしよう」、これが私たちの願いです。
  今回は植物グループ、昆虫グループ、野鳥グループにわかれて、それぞれゆっく
り観察します。新緑のヨシ原を歩きながら、どんな発見、驚きがあるのか、生きもの
たちのいとなみを、そっとのぞかせてもらいましょう。

日 時  4月17日(日曜日) 9:30~12:00
集 合  遊水池会館駐車場   東武日光線「藤岡駅」より徒歩15分
講 師  植物: 大和田 真澄 氏 (藤岡町史「渡瀬遊水池の自然」編纂委員)
      昆虫: 大 川 秀雄 氏 (藤岡町史「渡瀬遊水池の自然」編纂委員)
      野鳥: 日本野鳥の会栃木県支部担当者
観察予定地 
植物:谷中村跡地散策路付近   
     昆虫:谷中村跡地散策路付近    
野鳥:谷中湖付近  
*観察予定地までは車に分乗して移動します。

主催 渡良瀬遊水池を守る利根川流域住民協議会
共催 日本野鳥の会栃木県支部 わたらせ未来基金
[PR]
by watarasem | 2005-04-04 00:03 | イベント情報

わたらせ未来プロジェクト関連行事の日程概要

4.1(金) ホームページ正式公開 http://www.eco-online.org/watarase/
4.2(土)  第25回定例会
4.17 (日) 渡良瀬遊水池・自然観察会  9:30-12:00 植物・昆虫・野鳥
  主催:利根川上流住民協議会 共催:わたらせ未来基金 日本野鳥の会栃木県支部
4.23(土) 渡良瀬遊水池・クリーン作戦 8:30-11:00
4.24(日) 「足尾に緑を育てる会」 植樹デー 
http://www.takatechnical.co.jp/asio/
4.30(土) 「わたらせ未来プロジェクト」足尾植樹デー 10:00-13:00
       予備日5.1(日)
5.2-5(木) 「森びとプロジェクト」 講習会 :足尾
http://www008.upp.so-net.ne.jp/asuka-p/NewFiles/05_moribito_schedule.html
5.7(土) 渡良瀬遊水池 大和田真澄氏主催 植物観察会
      5・6・9・10月第一土曜日開催(10月まで)
     http://www.ryomonet.co.jp/mo/mo/
5月. 第2週か3週  東京大学ビオトープ調査
  栃木女子高・古河3中 その他
5月 古河第3小学校授業 (学校及び渡良瀬遊水池 予定)
5月 第二回授業レッスン会
5.28(土) 「森びとプロジェクト」 足尾植樹 
6.4(土) 渡良瀬遊水池 大和田真澄氏主催 植物観察会
6.26(日) ネイチャーフレンドと共同 足尾観察会。
7月始め わたらせ未来基金総会兼講演会予定
8月 後半 東京大学ビオトープ調査
  栃木女子高・古河3中 その他
8.20(土)-22(月) 「森びとプロジェクト」 苗つくり
9.3(土) 渡良瀬遊水池 大和田真澄氏主催 植物観察会
10.1(土) 渡良瀬遊水池 大和田真澄氏主催 植物観察会
10月 前半 東京大学ビオトープ調査
  栃木女子高・古河3中 その他
[PR]
by watarasem | 2005-04-03 22:40 | イベント情報

12月19日(日)講演会 「渡良瀬遊水池を世界に」

 渡良瀬川上流の日光・足尾では世界遺産の動きがあって(日光市の今市・足尾などとの合併は無くなったみたいですけど)、下流の渡良瀬遊水池ではラムサール条約登録の動きとうまく流域で連携していけるといいですね。

**********************************
講演会 「渡良瀬遊水池を世界に」
-ラムサール条約で新たなまちおこしを-

-------------------------------------
 長い年月をかけて成立した自然環境を大規模に改変し、人工物を作り上げるとい
う、開発一辺倒の時代は終わりました。人間と湿地の自然及び野生生物が共存できる新たな関係を構築することこそが、21世紀に求められているものです。
 人間と自然の共存の関係を大きく前進させるのが「ラムサール条約」(湿地と湿地の生物を守るための国際条約)です。
 渡良瀬遊水池が「ラムサール条約」の登録湿地に指定されれば、渡良瀬遊水池の素晴らしさを世界に発信して、その自然を保全しつつ、新たなまち起こしを進めることができます。同条約の精神とも言える「ワイズユース(賢明な利用)」を基本にして、登録湿地化の数々のメリットを活用すれば、環境と生態系の保全を図りつつ、新たな地域振興プランを生み出すことができるのです。
 今回の講演会ではお二人の講師をお招きし、堀内さんには遊水池の様々な魅力をたっぷりと、花輪さんにはラムサール条約への登録で新たなまちおこしができることをお請いただ
きます。
 是非、この講演会にご参加いただき、遊水池のこれからについて皆様のご意見もお聞かせください。

期日 2004年12月19日(日)
   午後1時30分~4時

場所 遊水池会館2階の大会議室
  (東武宇都宮線の藤岡駅から徒歩20分)

講演1「渡良瀬遊水池に魅せられて十五年」
    堀内 洋助氏
    (東京新聞写真部-『渡良瀬有情』の記者)
    
請演2「ラムサール条約とまちおこし」
    花輪 伸一氏(世界自然保護基金

主催  渡良瀬遊水池を守る利根川流域住民協議会
     谷中村の遺跡を守る会
     わたらせ未来基金

後援  古河市

連絡先 渡良瀬遊水池を守る利根川流域住民協議会
   事務局 猿山弘子 TEL/FAX 0282-23-1078
   〒328-0053 栃木市片柳町4-16-1
**************************************
[PR]
by watarasem | 2004-12-11 19:28 | イベント情報

第1回「ウォーク the わたらせ -源流から渡良瀬湿地帯へ-&第3回足尾ドングリ拾いの当日スケジュール


 台風の進路が心配ですが、現状では台風23号・24号の狭間でいい天気になるような気がしています。 是非ご参加ください!

----------------------------------
「第1回 ウォークthe わたらせ -源流から渡良瀬湿地帯へ-」

日 時 :10月23日(土曜日)
集合時間: 午前9時30分
集合場所: 足尾・銅親水公園駐車場
コース:  阿世潟峠-銅親水公園
所要時間: 徒歩往復約6時間(途中まで車を利用します。休憩時間を含む。十分にとっています。)
見 所:  植林による緑の復元状況(今後、松木沢・安蘇沢とも比較)渡良瀬川水源の稜線から見る中禅寺湖と足尾・日光の山々

保険は「わたらせ未来基金」で加入済みです(当日参加でも問題ありません。)。

準備:昼食、山を歩ける服装(長袖・長ズボン)、帽子、厚底の靴、タオル、軍手、防寒着、ザック、雨具(カッパ)、ちょっとしたおやつ、飲み物、常備薬、保険証写し、持っている方は地図(会の方でも用意します。)、コンパス。ゴミ袋(途中でドングリも拾うことができます。)、着替え(汗をかいたときのために)

*本日(19日)足尾銀山平キャンプ場に連絡しましたら、銀山平では紅葉が始まって週末は丁度いい時期とかもしれないという話でした。ドングリも落ちているそうです。尚、朝晩気温は10度以下にもなるそうです。防寒着をご用意ください。

雨天時: 台風の際の中止判断は前日行います。
  台風以外の場合は決行し、現地の様子をみて林道内に入ることが危険と判断した場合は、車で足尾周辺の観光を行います(足尾銅山跡地、足尾銅山行員宿舎跡地、銀山平、足尾銅山:大人800円;15名以上団体は-100円、足尾環境学習センター:大人200円など)。

当日タイムスケジュール
  9:30 集合
  9:30~9:45 あいさつと本日のスケジュール案内・・・・・・塚田・谷
  10:00~10:30  安蘇沢植樹地着 植樹地の案内など・・・・・・・・・谷
  10:45 九蔵沢林道車止め着
  10:50~12:20 第一休憩所着
  12:50~13:30 阿瀬潟峠着(中禅寺湖を遠望できます。)
  13:45~14:15 第一休憩所着
  14:25~16:00 車止め着
  16:05~16:45 銀山平着(休憩後食事準備)
  18:00~       食事・交流会

----------------------------------
「第3回ドングリ拾い」

日 時:  10月24日(日曜日)
集合時間: 午前10時
集合場所: 足尾・銅山観光駐車場(通洞駅から徒歩10分)
採取場所: 銀山平から舟石峠
その他:  都合のつく方は、午後安蘇沢の植樹地または備前館山ハイキング

保険は「わたらせ未来基金」で加入済みです(当日参加でも問題ありません)。

雨天時:台風以外の際は行う予定です。台風の場合は23日夜までに連絡します。

準備: 昼食(前日旅館に宿泊の方はおにぎりを頼んであります。)、服装(長袖・長ズボン)、帽子、厚底の靴、軍手、防寒着、ザック、雨具、常備薬、保険証写し、持っている方は地図(会の方でも用意します。)、コンパス。ゴミ袋(途中でドングリも拾うことができます。)

*本日(19日)足尾銀山平キャンプ場に連絡しましたら、銀山平では紅葉が始まって週末は丁度いい時期とかもしれないという話でした。ドングリも落ちているそうです。尚、朝晩気温は10度以下にもなるそうです。防寒着をご用意ください。

当日タイムスケジュール
  10:00 集合
  10:00~10:15 あいさつと本日のスケジュール案内・・・・・・谷・内田
  (前日宿泊者は銀山平で待機してもらいます。)
  10:45~11:30 銀山平でドングリ拾い
  12:00 舟石峠駐車場で昼食
  12:30~12:45 ドングリの冬の管理と植え方解説・・・・・・・谷
  12:45 解散 
   その後、都合のつく人は備前館山ハイキングまたは安蘇沢植樹地
   ・備前館山案内・・・・・・千野
           頂上まで往復2時間ほど
   ・安蘇沢植樹地・・・・・・谷・内田(植樹地冬越しの作業も行います。)
           安蘇沢植樹地まで車で40分
           視察と作業は30分~1時間ほど予定しています。

----------------------------------

当日の全ての連絡先は谷 雅人まで
携帯:090-6116-3876
携帯メール:gashizan@ezweb.ne.jp

尚、足尾では携帯電話の電波状態がよくありません。電話がつながらないときはメールを下さい。それでも連絡がつかない場合は、「カジカ荘:0288-93-3420」または「銀山平キャンプ場:0288-93-3417」に連絡して伝言を入れていただければ幸いです。
[PR]
by watarasem | 2004-10-19 23:45 | イベント情報

第1回「ウォーク the わたらせ -源流から渡良瀬湿地帯へ-& 第3回足尾ドングリ拾いの案内

新イベント「第1回ウォーク the わたらせ 源流から渡良瀬湿地帯へ」のお知らせ

 わたらせ未来基金では、上流と下流の交流事業を通じた渡良瀬湿地帯(遊水池)の湿地再生とヨシの活用、足尾の森づくりを行ってきています。

 今回、「世界の環境問題の発端の場所である」渡良瀬川(流路延長107.6キロメートル流域面積2621平方キロメートル)をその源流部から中流、下流域まで川沿いに実際に歩いてみることにしました。歩きながら流域に住む人々の生活・文化・自然にふれ、楽しみながら、次の時代へのつながりを求めていきたいと思います。のんびり一歩一歩、歩いてみませんか?

 第1回として、次のように計画しましたので、ご参加ください。

日 時  10月23日(土曜日)
集合時間 午前9時30分
集合場所 足尾・銅親水公園駐車場
コース  久蔵沢から阿世潟峠まで (地図参照)
所要時間 徒歩約3時間(途中まで車を利用します)
見 所  植林による緑の復元状況(今後、松木沢・安蘇沢とも比較)
     渡良瀬川水源の稜線から見る中禅寺湖と足尾・日光の山々

     *安蘇沢植樹地の見学も予定しています。

b0019564_20205033.jpg

----------------------------------------------------------
  引き続き
  「第3回どんぐり拾い」のお知らせ
 
 「ウォーク the わたらせ」第1回の翌日、下記により例年どおり足尾のどんぐり
拾いを行います。

日 時  10月24日(日曜日)
集合時間 午前10時
集合場所 足尾・銅山観光駐車場(通洞駅から徒歩10分)*地図参照
採取場所 銀山平から舟石峠(予定)
その他  都合のつく方は、午後安蘇沢の植樹地へ

参加申込連絡・問合せ先

     TEL・FAX 0282-23-1078 (猿山弘子)
     E-mail  tani@eco―online.org (谷雅人)

 上記2つのイベントの一方のみ参加ももちろんOKですが、なるべく前日(22日までに上記連絡先に連絡をお願いします。

両方参加される方は、下記の宿泊が可能です。宿泊を希望される方は、10月12日(火曜日)までに氏名と宿泊希望施設の別(かじか荘は夕食の有無を含む)を申し込んでください。夕食は、バンガロー宿泊者とともにバーベキューも可能です。大いに語り合いましょう。

宿泊地 国民宿舎かじか荘(tel:0288-93-3420)

    一泊朝食付き 大人5695円 中学生1名 5565円 小学生以下 4620円
    夕食代は2100円(大人子供とも)

バンガロー利用の場合
銀山平キャンプ場
 棟借り(寝具付き)ですので人数により弱冠の変動はありますが概ね1人2000円
入浴はカジカ荘で可。
食費(バーベキュー)を入れて3000円~3500円程あればいいと思います。


-----------------------------------------------------------
<参加お申込>
TEL・FAX 0282-23-1078 (猿山弘子)
     E-mail  tani@eco―online.org (谷雅人)
まで下記の事項をお知らせ下さい。

当日連絡先:090-6116-3876(谷)

1.お名前
2.ご所属(組織名、役職)
3.連絡先(電話:Emailアドレスなど)
4.参加日: 23日 24日(参加する日にチェックを入れてください。) 23日夜のみも可
5.宿泊: 旅館  バンガロー(どちらかにチェックを入れてください。)

*宿泊希望者は12日までにご連絡下さい。
-----------------------------------------------------------
[PR]
by watarasem | 2004-09-30 20:39 | イベント情報