<   2005年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

古河7小5年生のヨシ刈り(渡良瀬湿地帯)無事終了!

1月28日の古河7小5年生によりヨシ刈りが無事終了しました。

 当日は天候に恵まれて、みんな非常にいい汗をかきました。

 わたらせ未来基金(渡良瀬湿地帯・学校ビオトープチーフマネジャー)の内田が最初に今日の学習目的を話した後、針谷さん(旧谷中村遺跡を守る会)、宮内さん(ヨシ業者)に挨拶をいただきました。
b0019564_23321760.jpg

 その後、クラスごとにヨシ原に入って、宮内さんから昔のヨシ刈りの方法と現在の方法を実際にやってもらって説明をしてもらいました。 
鎌を使ったかつてのヨシ刈り(宮内さん)
b0019564_2333039.jpg

バインダーを利用した現代のヨシ刈り
b0019564_23333198.jpg

刈ったヨシをみんなで束にして集めています。
b0019564_2333535.jpg

集めたヨシの束を押し切りを使って切りそろえてます。
b0019564_23341659.jpg

刈り取ったヨシは今後小学校でヨシズに編んだりして環境教育を行っていく予定です。
 当日は、(財)栃木県経営者協会の方4名と栃木県社会福祉協議会福祉部地域福祉課・ボランティア課の竹沢さんがボランティアとしてお手伝い頂きました。
 針谷さん、宮内さん、古河7小の殿塚先生をはじめとした先生方には大変お世話になりました。お礼申し上げます。

 *当日、東京新聞(堀内さん)とRCC(古河ケーブルテレビ)の取材を受けまして31日の東京新聞の掲載されるということです。
[PR]
by watarasem | 2005-01-31 23:45 | 古河第七小学校

栃木女子高校でビオトープ設置が決定!

1月26日
 栃木女子高校で「お宝探しプロジェクト」のビオトープ設置に関する初めての打合会が行われました。

2月22日 土壌採取&ビオトープ原型づくり
3月3日 土壌まきだし作業
という日程でビオトープが設置されます。

このビオトープが設置されますと11校目になります(高校では3校目)。

テニスコート東側の設置予定地で大まかな計測を行いました。栃木女子高校のビオトープでは宇都宮大学環境教育コースの皆さんとも一緒に活動を行っていきます。

(写真 ビオトープ設置予定地にて関係者)
b0019564_21263376.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-01-26 21:21 | 栃木女子高校

古河7小5年生のヨシ刈り(渡良瀬湿地帯)

日時:1月28日(金)

場所:渡良瀬遊水地 旧谷中村跡地駐車場前
   (北エントランスから)
持ち物・服装:軍手・作業ができる服装・防寒着
 *道具は「わたらせ未来基金」で用意します。

スケジュール
8:00 当日の雨天によって学校が最終判断する。
雨天中止などの場合は学校から「わたらせ未来基金」 スタッフ内田氏に電話連絡。

9:00 「わたらせ未来基金」スタッフ集合。
9:30 古河7小の子どもたちが現地到着予定
9:30 あいさつ
    宮内さん(ヨシ業者) 針谷さん(旧谷中村遺跡を守る会)
    作業説明・・・・・内田
10:00~11:00
    ヨシ刈り作業
11:00~11:30
    閉会と後片付け
    子どもたちは学校に戻る。
    
スタッフは刈り取ったヨシを午後古河7小へ運搬
今後、ヨシズ作りなどを学校の授業で行います。

主催:わたらせ未来基金・古河第七小学校
[PR]
by watarasem | 2005-01-26 19:14 | 日本有数のヨシ原を守ろう

古河7小5年生に授業

 24日(月)古河7小5年生(3クラス)対象に「わたらせ未来プロジェクト」の授業が行われました。
 学校近くの「渡瀬湿地帯」と「足尾」、そして渡良瀬川についての話とそこに生きる生き物についての話がされました。
 
b0019564_130135.jpg

古河7小の廊下にいままでの学習成果が掲示されていました。
b0019564_1324226.jpg
b0019564_1325831.jpg

28日(金)には同じ5年生対象に「渡瀬湿地帯」でヨシ刈りを行います。
[PR]
by watarasem | 2005-01-25 13:06 | 日本有数のヨシ原を守ろう

古河7小でドングリの植え付けしました。

1月24日(月)
 古河7小学校で1年生約100名(3クラス)と一緒に昨年秋足尾で採取したドングリの植え付けを行いました。
b0019564_12432126.jpg

 最初に、代表の飯島氏によるお話の後、みんなでわいわいと一人2個のドングリを楽しく植え付けしました。
 みんなと一緒にすくすくドングリも育って足尾に植えに行きましょう。
b0019564_18552461.jpg
b0019564_18553517.jpg

 1年生100人は大変ですね。段取りについてちょっとまごついてしまいました。大きな反省点です。
 古河7小の先生の皆様には大変お世話になりました。
[PR]
by watarasem | 2005-01-25 12:46 | 古河第七小学校

2月6日(日)ワシ・タカカウント調査(野鳥の会)

日本野鳥の会が主催で渡良瀬遊水池のワシ・タカ類のカウント調査が行われます。

 冬のヨシ原の上空を舞う、チュウヒ、ミサゴ、ノスリ、チョウゲンボウ等
観察してみませんか。

 日時:2月6日(日)

     午前9時集合後、10カ所に分かれて観察します。
 集合場所:渡瀬遊水池会館駐車場
       (北エントランスより藤岡より)
(写真 内田氏提供)
b0019564_22442320.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-01-20 22:45 | 日本有数のヨシ原を守ろう

古河7小で授業(ドングリ植え付けとわたらせ未来プロジェクト)

1月24日(月)古河第七小学校で下記のような授業が行われます。

 3時限目1年生のドングリ植付け(約90名)
  10:45~11:30(屋外)・・・・・・・・・・・・・谷・千野

 4時限目、5年生の総合学習(87名)
  11:35~12:20(教室)・・・・・・・・・・・・飯島

 渡良瀬湿地帯の歴史と自然・23日(金曜日)実施の古河7小渡良瀬湿地帯でのヨシ刈りとの関連も含めて。
[PR]
by watarasem | 2005-01-20 22:33 | 古河第七小学校

2005年度「お宝探しプロジェクト」打ち合わせ会終了!

1月8日(土)
2005年度「お宝探しプロジェクト」打ち合わせ会が無事終了しました。

参加頂きました皆様ご苦労様でした。
午前中の参加者は18名(東洋大学環境学生サークルECOP&FMマリリン、宇都宮大学環境教育の方が参加)。
 足利南高校で星教諭の説明を聞きながら学校ビオトープを視察をしました(下記写真参照)。
b0019564_0433472.jpg

 その後、車に分乗して渡良瀬湿地帯(渡良瀬遊水池)へ移動。渡良瀬遊水池湿地資料館裏の湿地園と通称「鷹見台」(新赤麻橋付近)から渡良瀬遊水池全体を遠望しました。
 お昼に東洋大学でビデオ鑑賞した後、2005年度「お宝探しプロジェクト」の打合会を行いました。
b0019564_0434917.jpg

 打合会には当日飛び込みの学生さんを合わせて計27名の方が参加しました。

 自己紹介の後、1.学校ビオトープ管理マニュアルについて 2.今後の環境教育プログラム作成について
 の2つの議題について、提携しているアサザ基金の方法や現在制作中のホームページなどの紹介を兼ねながら話し合いが行われました。

 決まった内容は
  ・「わたらせ未来プロジェクト」の基本的目的に関して参加者で共通認識を持つ
  ・管理マニュアルとプログラムは別ではなく同時に作っていく。
  ・ホームページやメーリングリストの利活用
  ・管理マニュアル・プログラムを作っていくための「授業研修会」を行う


 というようなことです。

 「授業研修会」については、その後の「懇親会」での話を踏まえて、2月下旬をめどに関係者が集まって行うということになりました。

 会場の準備等をお手伝い頂きました、東洋大の皆様に厚くお礼申し上げます。
[PR]
by watarasem | 2005-01-12 01:07 | お宝さがしプロジェクト

2005年度「お宝探しプロジェクト」打ち合わせ会(教室の変更!)


日時:2005年1月8日(土)
  午後1時(12時開場)~午後5時
  (懇親会は午後5時~7時)
会場:東洋大学板倉キャンパス 3号館 1階 「3101」教室(正門から入って教務前を左へ 2号館を越えて3号館1階の教室です。)
 *現地に幟と案内板が用意されています。

参加対象者:
  東洋大学(古屋研及び学生環境サークル:ECOP、FMマリリンなど)、「わたらせ未来基金」会員、東京大学保全生態学研究室担当者、宇都宮大学環境教育松居研究室関連(ネイチャーフレンド関連)、足利南高校学校ビオトープ担当教諭。その他、今後積極的に「お宝探しプロジェクト」に参加・協力を希望する方。

主催:わたらせ未来基金
協力:東洋大学古屋研究室

本日のスケージュール
(午前中は足利南高校及び渡良瀬湿地帯の視察)
12:00  渡良瀬湿地帯より車に分乗して東洋大へ移動
12:15~13:00
 昼食後
 「お宝探しプロジェクト」の内容を昨年NHKBSハイビジョンで放映されたビデオを鑑賞。


13:00  開会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・司会:内田・谷  
あいさつ・・・・・・・・・・・・・・・飯島 博(わたらせ未来基金代表)
                古屋 秀樹助教授(東洋大学)
顔合わせ・・・・・・・・・・・・・・・参加者の自己紹介など
13:30~15:00
目的説明・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・谷 雅人
議題1:学校ビオトープ管理マニュアル作成
管理マニュアル原案の具体的な内容検討
         原案プレゼンテーション・・・・・千野 繁
原案に基づいた意見交換
 15:00~15:15 休憩
 15:15~16:30
議題2:環境教育プログラム作成のために
・遊水池を利用したもの
・学校ビオトープを利用したもの
(小学校用・中学校用・高等学校用・幼稚園保育園?)
・各学校の特性(地域性)などを配慮したもの
・ウェブサイトの利用と紹介・・・・・・・・・・・・谷 雅人
 http://www.eco-online.org/watarase/
・今後の役割分担と連絡体制       
・その他 
16:30~17:00
        片付けと懇親会場へ移動
17:00~19:00
   懇親会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・幹事:瀬頭・谷
        東洋大と板倉東洋大前駅の間にある「居酒屋 なごみ」
        tel:0276-82-5153
        会費:2000円~2500円(学生料金設置予定)
        事前に参加者はご連絡下さい。
[PR]
by watarasem | 2005-01-07 23:35 | お宝さがしプロジェクト

古河第七小学校のビオトープ

古河第七小学校のビオトープは
2001年度4月より利用が開始されています。
[PR]
by watarasem | 2005-01-01 00:21 | 古河第七小学校