<   2005年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

5月26日ビオトープ調査

東京大学によるビオトープ調査が行われました。

以下東大安島氏からのコメントです(安島氏からの了解を得て掲載しています。)

少しずつ緑が目立ってきました。
種子から芽生えた植物が10数種、
地下の茎や根から再生してきた植物が10種ほど、確認されました。
水の中に成育する植物は季節がまだ早いので、まだわかりません。
これから何か出るかもしれませんので楽しみに待ちたいと思います。
池では早くもおたまじゃくしやアマガエル、小さなゲンゴロウの仲間が
泳ぐのが観察されました。
(詳しい種類がわかりません。ごめんなさい。)

1年生を対象にビオトープをつくった経緯や今のビオトープの様子について、
30分ほどお話と観察をしました。
今までどういった池なのかを知らずにいた学年ですが、
ほとんどの人が初めて池を間近に見て、
小さな芽生えやおたまじゃくしがいることに感心した様子でした。
これからも変化の様子を見守っていただけたら、と思います。
また、2年生のビオトープ委員の生徒さんたちと一緒に池の観察を行いました。
みなさんとても熱心で、メモを取りながら観察をしていました。
20名ほどの委員の人たちが常に心を配ってくださっているというのは、
とても心強いことです。
これからもどうぞよろしくおねがいいたします。
新しい発見があったら、ぜひ報告してください。

(写真提供 谷)
b0019564_1635356.jpg

b0019564_1643196.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-05-27 15:38 | 古河第三中学校

5月26日調査

東大によるビオトープ調査がありました。

以下東大安島氏のコメントです(安島氏から了解を得て掲載しています。)
現在、約30種の植物が確認されました。
昨年に引き続き、水中でミズニラが旺盛に生育していました。
また、沈水植物のモリオカフラスコモの生育も確認されました。
柏崎先生から引き継いで新たにビオトープの担当になられた小野寺先生と、宇都宮大学のみなさんとで、今後、ガマをどのように管理していくかを話し合いました。
枯れたガマを取り除く作業をこどもたちと一緒に行うことが提案されました。

(写真提供 谷)
b0019564_15364760.jpg
b0019564_15371821.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-05-27 15:34 | 新橋小学校

5月22日2年生対象授業と渡良瀬遊水地観察会

5月22日(土)

 古河第三中学校2年生(90名)を対象とした総合的学習の時間で「わたらせ未来プロジェクト」に関する授業と「渡良瀬遊水池観察会」が汗ばむ日和の中行われました。
-------------------------------------------------------------
渡良瀬遊水池野外観察会(2年生 90名対象)
1.目的
 (1)渡良瀬遊水池の自然環境を観察し、地域の自然を見つめ直して、地域の自然を見つめ直して、自然に対する見方・考え方を養う。
(2)環境と人間の関わりを知り、自己の生活を振り返ることができるよう力を養う。
(3)地域社会で行われる自然探索活動や美化運動などに積極的に参加できる力を養う。
2.期日 5月22日(日) 雨天中止
  
3.場所 古河3中学校ビオトープ 及び 渡良瀬遊水池
4.日程

     8:40~9:00 事前生徒指導
     9:00~10:00 授業  (谷・一色さん)
                体育館
                「わたらせ未来プロジェクト」
                「お宝探しプロジェクト」について
                パワーポイントとビデオを利用した授業。        
     10:00~11:30  渡良瀬遊水池へ自転車で生徒移動
     11:40~12:40  昼食(旧谷中村跡地 ポプラの木周辺)
     
     13:00~15:00  渡良瀬遊水池見学
                  自然班:一色さん 谷
                  歴史班:田中 塚田 猿山

     15:00       解散
-----------------------------------------------------------------

 午前中は谷・塚田・一色さんが参加して谷が渡良瀬川流域という概念から「わたらせ未来プロジェクト」に関しての説明を行いました。

 その中でも本年3月に作成された学校ビオトープに関する「お宝探しプロジェクト」については東大の安島氏ら資料をもとにして詳しく話をしました。

 「ドングリ里親」については先日のNHK朝のニュースで取り上げられたビデオを見せました。

 一色さんからは午後の遊水池観察会での見所や注意点などが簡単に話されました。

 午前中の授業の後、2年生は学校から自転車で渡良瀬遊水池まで約1時間30分ほどかけて移動しました(ポイントごとに父兄が立って誘導)。

 昼食後、午後は谷中村跡地と谷中湖周辺のおいて、2班(自然班、歴史班)に分かれて約45分づつローテーションしながら観察会が行われました。
(写真 観察会開始 ポプラの木の下で 塚田提供)
b0019564_21225357.jpg

(写真 歴史班 谷中村役場跡地にて 説明は田中 塚田提供)
b0019564_21251873.jpg

(写真 自然班 谷中湖えん堤上にて 説明は一色氏 谷提供)
b0019564_21274565.jpg


 古河第三中学校から生徒を引率してきた長瀬さんをはじめとした先生方、本当にご苦労様でした。

 いろいろ反省点などをあげて今後に役立てていくつもりです。

 
[PR]
by watarasem | 2005-05-23 21:37 | 古河第三中学校

5月19日ビオトープ管理作業をしました。

5月19日
午前中古河7小のビオトープ管理作業を行いました。
参加者は内田・谷・猿山・小林さん(東洋大学生)・松居さん・山本さん・山崎さん・八谷さん(以上宇都宮大学)

・ガマとヨシを中心に抜き取りを行いました。まだこの時期「ガマ」「コガマ」「ヒメガマ」の区別が難しいのでとりあえず、もっとも込んでる場所の「ガマ」類を手で伸長に根を探りながら根元から引き抜きました。西側の池をメインに。東側池の中心部分のみ抜き取りました。

(後で気づいたのですが、古河7小の「ガマ」類は比較的根の伸長横に伸びているためその多くは「ガマ」「コガマ」と考えられます。もう少し大きく育った後に根の伸長が縦に伸びてビニールシートを破る可能性がある「ヒメガマ」がどこに分布しているか確認しようと思います。)

・中央部東南側では以前ミズアオイが出たところだそうなので、すでに葉を出しているオモダカやハンゲショウなどに注意しながらガマ類のみの抜き取りを行いました。

(写真 作業前東側から 谷提供)
b0019564_2251365.jpg

(写真 作業後東側から 谷提供)
b0019564_2211898.jpg

(写真 作業前西側から 谷提供)
b0019564_2265651.jpg

(写真 作業後西側から 谷提供)
b0019564_22114738.jpg

(写真 作業前 南西の土手が少しビニールが露出 谷提供)
b0019564_2285190.jpg

(写真 作業後 南西の土手部分 谷提供)
b0019564_2213415.jpg


(つづく)
[PR]
by watarasem | 2005-05-20 22:02 | 古河第七小学校

5月19日のビオトープ

5月19日(木)
 今年度の古河3中におけるビオトープを利用した学習内容と22日に予定されている2年生対象の授業と渡良瀬遊水池観察会の打ち合わせをしてきました。

以下写真はその時のビオトープの様子です。

(写真 全体 東側から 谷提供)
b0019564_2145347.jpg

(写真 全体 西側から 谷提供)
b0019564_21465214.jpg


 土手が少し固められすぎのような気がしました。ハンゲショウ・ハナグルマトネハネヤスリ・コウヤワラビなどが出だしていました。

(写真 ハンゲショウ 谷提供)
b0019564_2149449.jpg

(写真 トネハネヤスリ 谷提供)
b0019564_2151940.jpg

 ビオトープ作成に使用した「渡良瀬遊水池」の土の残りの中からもいろいろな渡良瀬遊水地特有の植物が芽を出していました。時にマイズルテンナンショウがあったのが驚きです。

(写真 マイズルテンナンショウ 谷提供)
b0019564_21525439.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-05-20 21:42 | 古河第三中学校

5月になりました。

皆さんお元気のことと存じます。

 遊水池にコヨシキリがはいりました、オオヨシキリと鳴き比べです。草原のジャズシンガーといわれるだけにいろいろなパターンがあり聞いていて飽きませんよ。
 ササゴイが2羽、なにやら忙しそうでした。
(写真 ササゴイ 提供内田)
b0019564_2421697.jpg


 タチスミレが延びていました、これからが見ごろになるでしょう。次回の大和田さんの観察会に期待します。
(写真 タチスミレの花芽 提供内田)
b0019564_243169.jpg



 北川辺「道の駅」(遊水池中央エントランスのすぐ北)で遊水池の野鳥写真展開催中です。猛禽類が中心です。
ここは28日まで、その後湿地資料館をはじめ巡回展示するとか。
(写真 野鳥写真展開催中 提供内田)
b0019564_245407.jpg


北川辺の「道の駅」の蕎麦はうまい!食べてみて下さい。
[PR]
by watarasem | 2005-05-18 02:48 | 渡良瀬湿地帯の写真

古河7小で5月19日ビオトープ管理作業を行います。

5月19日
午前10時より
古河7小のビオトープ管理作業を行います。

参加を希望する方は谷(tani@eco-online.org)に連絡ください。
[PR]
by watarasem | 2005-05-18 02:22 | 古河第七小学校

5月14日 松木 栃木県造園・建設業協会の植樹に参加しました。

5月14日
「水と緑の少年隊 フォーラム in 足尾」(主催:栃木県造園・建設業協会)に参加してきました。

 佐野にある永沢造園さんから30日安蘇沢植樹に使用した根巻き用麻布の代金を支払いに行ったときにお話を聞いて参加させていただきました。

 今年で4年目。場所は旧松木村跡地(ヘリポートより歩いて10分程奥に入ったところ)です。

 栃木県内各地からバスが仕立てられて、約300名以上の方が参加していました。

(写真 ゲート入り口からバスで松木に移動 谷提供)
b0019564_13171439.jpg

(写真 松木村跡地に残る石塔  谷提供)
b0019564_13242888.jpg


 旧松木村石塔お横に太陽電池を利用した気象観測所が設置されていました。国土交通省 松木川一号雨量観測所(北緯36度41分17秒 東経139度25分23秒 標高845m)
(写真 石塔横になる国土交通省気象観測装置 谷提供)
b0019564_13254339.jpg

(写真 南向き斜面での植樹の様子 谷提供)
b0019564_13332951.jpg

[PR]
by watarasem | 2005-05-16 13:11 | 足尾の森を復活させよう

「種は流れる」NHK1982年放映ビデオ

「森びとプロジェクト」「森びと教室」で
5月2日に1982年NHK放送「種は流れる」ビデオ鑑賞。
*昭和45年のものという紹介であったがその後村上氏に確認して1982年であったことを確認しました。

 これは元林野庁職員の村上氏が提供したものだそうで、「土曜リーポート」という番組の中で放送されたものだそうです。

 カラー、約25分ほどの非常に貴重な映像でした。林野庁による足尾での緑化を中心にした内容で、植生袋、ヘリコプターによる植物の石灰・種子・肥料などの産婦の様子が描かれていました。

 翌日、村上氏による九蔵沢現地見学会が終わった後に、ビデオをお借りして、「学悠館高校」での授業にさっそく使用させていただきました。

 ビデオはダビングさせていただきました。

 5月14日に足尾に行った際に、村上氏のご自宅に伺ってビデオを返却し、当時の話をお聞きしました。

 村上様 ありがとうございました。
[PR]
by watarasem | 2005-05-16 02:34 | 足尾の森を復活させよう

5月14日松木 臼沢(森びとプロジェクト)の様子

5月14日 松木 臼沢 森びとプロジェクト植樹地にいってきました。
5月3日に試験的に植樹されたその後の経過です(谷もこの植樹に参加しました。)。

ほとんどすべての苗木の新葉がシカ?に食べられていました。
斜面に対して右側(西側)の被害が大きいようです。左側(東側)は足場が悪いためにまだずべての葉を食べられるということはなかったようです。
(写真 ひとつの穴に植えた3本の苗のほとんどの葉が食べられている 谷提供)
b0019564_12473284.jpg


(写真 西側から東側をむいて ほとんどの葉が食べられている 谷提供)
b0019564_12414039.jpg

(写真 東側から西側をむいて まだ一部の常緑樹に葉が残っています。 谷提供)
b0019564_12425949.jpg


 全体で東側に植えられたコブシは被害が何故か少ないようです。
(写真 被害の少ないコブシの苗 谷提供)
b0019564_12443842.jpg


 一部倒れていた苗もありましたが埋めなおしておきました。
(写真 倒れた苗木 谷提供)
b0019564_12461258.jpg


 東側の苗を植えたすぐ上の穴の中に大量の糞がありました。シカの糞ではないようです。カモシカもしくはクマかもしれません。
(写真 大量の糞 谷提供)
b0019564_12501070.jpg


 この場所での動物対策はいろいろ考えなくてはならないようです。
[PR]
by watarasem | 2005-05-15 12:52 | 足尾の森を復活させよう