<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

足尾植樹

 今年も足尾・緑を育てる会主催の植樹に参加してきました。参加人数に対応するべく今年は2日に渡って実施との事。4月21日の状況です。
b0019564_21425163.jpg
植樹挨拶
b0019564_2143347.jpg
未来基金の植付け作業1
b0019564_21434658.jpg
未来基金植付け作業2
[PR]
by watarasem | 2007-04-24 21:46 | 足尾の森を復活させよう

最近の遊水池

葦焼きから1ヶ月が経ち、まさに緑の楽園、
ノウルシ、トネハナヤスリ、ノカラマツ、そしてヨシ
がすくすくと成長。
 野鳥もノビタキが立ち寄り、サシバが故郷で
子育ての準備、オオヨシキリも来たよ、ウグイスや
カワラヒワだけでなくツグミ、アオジが囀っています。
5月の連休にはチョウジソウも観察されるでしょう。
12日の観察会も楽しみです、ぜひご参加を。
(画像、文:内田)
b0019564_21351768.jpg
ノウルシ
b0019564_2136093.jpg
トネハナヤスリとヨシ
b0019564_21361454.jpg
ノビタキ
b0019564_21362919.jpg
サシバ
[PR]
by watarasem | 2007-04-24 21:39 | 渡良瀬湿地帯の写真

ヨシ焼き後の植物

先月(3月)17日に行われたヨシ焼き後、約3週間が経ちました。

一部はヨシ刈りをしているため、延焼ぜずにヨシの葉っぱなどが
ちらかっていましたが、その中に黄色い場所が点々と。
b0019564_18451817.jpg

ノウルシ(絶滅危惧Ⅱ類)が咲いていました。

そして、ヨシ焼きで燃えた場所では、植物が芽を出して、
黒い大地を緑色に変化させていました。

多くはヨシの芽やカサスゲなどのスゲ類ですが、
中には、トネハナヤスリの緑色も混じっていました。

b0019564_18433115.jpg

トネハナヤスリ(絶滅危惧1B類)

(文・写真 千野)
[PR]
by watarasem | 2007-04-07 18:52 | 日本有数のヨシ原を守ろう

ビオトープの漏水工事

古河七小のビオトープは、水が満水にならないという状況がしばらく続いていました。
そのため、その対処を行いました。
わたらせ未来基金のメンバー5名と七小の松本先生が作業に当たりました。

ビオトープの様子を見てみると土手が低くなっている箇所がありました。
ビニールシートが元の位置よりも低くなってしまっているようです。

b0019564_2333627.jpg


水面よりもビオトープの下にあるビニールシートが低くなっています。
これが水がたまらない原因でした。

b0019564_23332192.jpg

まず、シートの上にある土をどかして、ビニールシートを出します。
b0019564_23334371.jpg

シートをはがして、シートの下に土を盛って水面よりも10cm程度高い位置に
ビニールシートが来るように調整します。
このとき、土を良く踏み固めておかないと、シートの下の土が踏み固められ
しばらくするとシートがまた低くなってしまいます。
b0019564_23335116.jpg

シートの下に土を入れ終わったらシートを戻してシートの上にも土をかぶせて
漏水対策は終了しました。
もしこれで水がたまらないと、もっと大規模な補修を行わなければなりません。

ビオトープの生き物を見てみると
シオカラトンボ、ショウジョウトンボ、ギンヤンマ、イトトンボの仲間
のヤゴがたくさんいました。ヒメタニシ、サカマキガイ、ドジョウもいて、
作業したみんなで観察しました。

(文:千野、写真:猿山)
[PR]
by watarasem | 2007-04-05 23:47 | 古河第七小学校

息吹:春

桜の花咲く話題の中、遊水池ではヨシ焼き後の植物達の春の息吹を感じます。
b0019564_20142961.jpg
耐えた・芽生え:ノウルシ
b0019564_201520100.jpg
予感・緑の絨毯:トネハナヤスリ
[PR]
by watarasem | 2007-04-03 20:24 | 日本有数のヨシ原を守ろう