<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ヨシ腐茎土作りボランティア募集

ヨシ腐葉土(腐茎土)作りボランティア募集
と第1回積み上げ作業のお知らせ
                              
 わたらせ未来基金では、’05年の「ヨシ刈りデー」で皆さんに刈っていただいたヨシ  から腐葉土(腐茎土)を作り始めました。’06年の「ヨシ刈りデー」以降、試験的に販売し使用していただいています。
 今年は昨年以上の量の腐葉土(腐茎土)を作り、多くの方にご利用いただきヨシの活用につながることを期待しています。しかしヨシを発酵させることは容易ではなく、何度かの切り返し作業が必要であり人手がいります。そこで、作業のボランティアを募集しています。
興味と意欲のある方はぜひ御参加参加ください。お待ちしています。
第1回積み上げ作業日 :‘07年7月1日(日)午前9時から約2時間
            藤岡町 町田氏(会員)の農地において
申込・問合せ先   TEL・FAX 事務局(猿山)
E-mail  watarase@cc9.ne.jp(同上)
b0019564_0341059.jpg
① ヨシの裁断
b0019564_0355768.jpg
 ② 水を含んだヨシへの発酵剤等散布

塚田
[PR]
by watarasem | 2007-06-28 00:39 | 日本有数のヨシ原を守ろう

講演会と定期総会のお知らせ

わたらせ未来基金 講演会

「ビオトープ池を活用したお宝探しー5年間の記録-」
  講師 安島 美穂氏(東京大学保全生態学研究室)
日時 2007年6月24日 (日) 13:30~14:50
会場 藤岡町遊水池会館
    栃木県藤岡町大字藤岡1778
    東武日光線 藤岡駅から徒歩13分

 釧路湿原につぐヨシ原が残る渡良瀬湿地帯(遊水池)。
 ここは100年前まで人里であり、沼であり、時に洪水に悩まされる湿地でした。そしていま、日本中で姿を消しつつある河川(氾濫原)の植物たちが、この地に何十年の時を経てなお、種子として眠っています。
 私たちは5年間この植物たちを調査してきました。古河市を中心とする小学校7校のほか、中、高校5校と東京大学保全生態学研究室、わたらせ未来基金が協働で取り組んできた「学校ビオトープ」での「お宝探しプロジェクト」です。
 ここで見つかった「お宝(絶滅危惧種)」と渡良瀬の豊かな自然は全国から注目されました。今回この貴重な調査結果を発表して頂きます。この調査は、遊水池で進められようとしている「湿地再生事業」に活用されていくと思います。
 貴重な渡良瀬の自然を未来へつなぐプロジェクトを、参加されるみなさまと共に進めたく思います。講演会に是非お出掛けください。                            
b0019564_23315150.jpg

     ハナムグラ 
                         
<参加無料>

講演会の後、わたらせ未来基金の総会を行います。
                                                   
連絡先
〒358-0053 栃木市片柳町4-16-1
猿山弘子
TEL/FAX 0282-23-1078    

                           掲載者:塚田             
[PR]
by watarasem | 2007-06-17 23:39 | その他の行事