<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

未来基金、足尾植樹

5月25日(日)予報では午後には良くなりそうなので小雨振る中、前日準備した資材、苗木を載せ足尾に向かいました。心配の雨も直ぐに上がり無事終了、午後は安蘇沢、未来基金借地内での植樹とネット補修を行い期待をつなげました。
b0019564_2223075.jpg
資材をあげる
b0019564_2223276.jpg
苗木をあげる
b0019564_22241764.jpg
植え付ける
b0019564_22275633.jpg
心地よい風を受ける
b0019564_22282073.jpg
安蘇沢での作業
b0019564_22284154.jpg
今年も頑張りました。皆さんぜひご参加下さり、楽しさを実感してみて下さい(画・コメント:内田)
[PR]
by watarasem | 2008-05-27 22:39 | 足尾の森を復活させよう

08年・ヨシの裁断作業

5月24日、町田氏宅前の田んぼで去年刈ったヨシを裁断し、腐茎土作りの第1段を終了しました。暑い中の作業でした。
b0019564_2291512.jpg
裁断作業中
b0019564_2293580.jpg
裁断後、広げて終了(画・コメント:内田)
[PR]
by watarasem | 2008-05-27 22:13 | 日本有数のヨシ原を守ろう

渡良瀬遊水池の賢明な利用

5月18日(日)小山市文化センターにて、日本野鳥の会会長・柳生博さんを迎えてシンポジウムが開催されました。柳生さんはコウノトリは広大な面積環境ではなく、迎える人々の心、特に農業に携わる人達の職業をとおしての思いが大切、渡良瀬遊水池も同じ。と熱き思いを伝えました。
b0019564_2149231.jpg
象徴:人と野鳥の共存・豊岡市のコウノトリパネルを前に
b0019564_21542449.jpg
遊水池でカッコウを観察する柳生会長
b0019564_222580.jpg
コーディネーター浅野氏と柳生会長
b0019564_222187.jpg
パネリストの皆さん
会場と壇上が一体、遊水池の賢明な利用を語る(コメント:内田)
[PR]
by watarasem | 2008-05-26 22:09 | イベント情報

自然観察会

5月10日(土)小雨の中、自然観察会が3部門に分かれ開催されました。
昆虫、植物、野鳥と遊水池の生物達の営みをあらためて観察しました。
利根川上流河川事務所長:田所氏、地域連帯課長:羽澤氏や日本野鳥の会・自然保護室長:小南氏、東京新聞記者:堀内氏らも観察会に参加、生物だけでなく人々も多彩でした。
b0019564_21593990.jpg
野鳥部門での観察
b0019564_222580.jpg
干潟・湿地を守る日2008~渡良瀬からのアピールを確認:野鳥の会栃木県支部事務局・岩渕氏
b0019564_2271444.jpg
田所所長(右より3人目)・湿地再生の試験地を案内
[PR]
by watarasem | 2008-05-10 22:14 | 日本有数のヨシ原を守ろう

最近の野鳥

会員の野本氏より画像が寄せられました。また、5月に入りコアジサシ100羽以上、オオヨシキリ、コヨシキリ、立寄りのオオルリ、ササゴイもやってきました。子育てのモズやホオジロ、ヒバリ等にぎやかです。
b0019564_2120298.jpg
菜の花の堤を舞うミサゴ-野本
b0019564_2120487.jpg
何思うサシバ-野本
b0019564_2126297.jpg
谷中村役場跡地にオオルリ-内田
b0019564_2127788.jpg
コアジサシ-内田
[PR]
by watarasem | 2008-05-10 21:33 | 渡良瀬湿地帯の写真