11月20日おおひらでドングリ拾い!


 銀杏の木も葉をさかんに落としています。里山もずいぶん色づいてきました。

「自然と人間も森 おおひら」で 毎年恒例の「ドングリ拾い」をしながら里山の学習をしてきました。

 参加者は親子連れ10数名。

 午前中少し、天候がよくありませんでしたが 屋外にある屋根付き作業場で きれいな空気を吸い込みながら、ドングリの話を円になってして、その後林の中へ。

 ドングリを拾いながら、それぞれの親(親木)と赤ちゃん(実生苗)を探しました。落ち葉と土も採取して、戻ってから土にドングリを植え付けました。

 落ち葉は、焼き芋と様々なドングリを焼いて食べるたき火に使いました。いろんな種類のドングリを焼いて食べました。

 結構、そのまま食べてもおいしいものもあるんだよ!(写真)。

 落ち葉やドングリ・松ぼっくり その他の木の実などを使ってクリスマス用の飾りもつくったよ(写真)。


*******************************
森の自然を学び、豊かな星山を呼びもどそう
-第8回NPO法人自然と人間の森おおひらものづくりと自然体験土曜塾-

「森のトトロ、発見!」-里山にとって大切なのは、ドングリ君なんだって-
-------------------------------
こんにちは。
 私の集めた「どんぐり」を森のクマさんにあげたいな、と言った子どもがいましたよ。
☆      ★      ☆      ★     ☆      ★   ☆           
さて、「自然と人間の森おおひら」には、たくさんのドングリが落ちています。芽を出して大きく成長するもの。動物のえさになるものなど、どんぐりの一生は不思議でいっぱい。

森のトトロって、どんぐりなの?。
どんぐりを変身させてかわいいマスコットもつくろうよ。
お友だちのくるのをまってまーす。
では、土曜塾で!
-------------------------------
1.いつ
  11月20日(土)午前9時30分~12時30分(受付9時15分)
                       小雨実施(屋内施設あり)
2.どこで
  「自然と人間の森おおひら」体験交流センター
            (大平町西山田にある大平町民俗資料館の北)
3.ドングリ(トトロ?)の種類や働き
(l)ドングリ君こんにちわ…ドングリの種類と働き。日本と世界のドングリなど
(2)どんぐりと動物たちどんぐりって、おいしい?
(3)どんぐりが森をつくっている…ドングリの赤ちやんさがし(野外活動)
(4)「ドングリ」の植え付けをしよう(野外活動)
(5)ドングリ君を変身させよう
 ひろったドングリを使って、マスコットなどを作る
4.持ってくるもの
★材料費300円(材料辛・保険料など)、えのぐ(ある人だけ)、ぐん手、はさみ、ビニルふ
くろ(つくったものをいれる)、その他、自分で必要と思うもの。
5.教えてくれる人
 ドングリ大好き、子供大好きなおじさん、おばさんたち。
6.お父さん・お母さんの参加も歓迎。親子で自然を学び、里山の保全や豊かな緑づくりに関心を持ちませんか。
7.お願い
(1)服装は、長そでシャツ、長ズボン。
(2)弁当を持参。森の中での昼食。楽しいひとときです。
   (この活動は、大平町教育委員会の後援活動です。)
8.連絡先
NPO「自然と人間の森 おおひら」 体験交流センター
栃木県大平町西山田857番地
TEL:0282-45-1677
TEL:0282-45-1688(24時間)
*日本財団の助成を受けて実施します。
*******************************
[PR]
# by watarasem | 2004-11-23 01:10 | ドングリ拾い

2004年度ヨシ刈りの案内(12月12日)

 皆さんお元気ですか!

 渡良瀬湿地帯では、今年もカモ類をはじめ、ワシ・タカ類や小鳥たちが越冬のためにやってきています、マガンもちょっとだけ姿を見せました。植物たちは来春へ向けての準備、そしてヨシ原も冬の気配です。

 わたらせ未来プロジェクトは、本州以南最大のヨシ原である渡良瀬湿地帯の自然再生を渡良瀬川流域全体を視野に入れたビジョンで地域の様々な団体と協働しておこなわれています。

 この時期は、毎年ヨシ業者と協力し、地域の方々と共に「ヨシ刈り」を行っています。今年は3月に行われるヨシ焼きから、野鳥の塒などになっている樹林帯を守るための防火帯作りを兼ねて実施します。

 刈り取られたヨシの一部は、渡良瀬川上流の足尾での植林や、地域学校などでの環境教育、バイオマス資源としての新たなヨシの利用研究に利用されます。

 気持ちのいい汗を流しましょう。

 *ヨシ刈りを行う場所が昨年と変わっていますので御確認下さい(下図参照)。

1.日時: 12月12日(日)
  午前9:30~ 昼ちょっと過ぎまで
 (雨天順延、問い合わせは、下記まで)
 
2.場所: 第一調整地横堤の屋敷林(下図参照)

3.集合場所: 午前9:30 藤岡町遊水池会館駐車場 (最寄り駅:東武日光線藤岡駅)
集合後、順次車に相乗りして実施場所に移動。

4.準備: 帽子、タオル、軍手、飲み物、弁当持参願います。刈り取り用のカマなど会の方でも準備しておりますが、お持ちの方は持参下さい。

                           
5.主催&連絡先: わたらせ未来基金
    0282・23・1078 (猿山 弘子)
    090・6938・5490(内田 孝男)
E-mail:akama3741uti@ybb.ne.jp (内田)

*この活動はWWF・日興グリーンインベスターズ基金からの助成を受けております。



*尚、12月19日(日)13:30より遊水池会館内にてラムサール登録に向けてのシンポジウムが開催されます。将来を皆で考えましょう。
[PR]
# by watarasem | 2004-11-17 21:44 | 日本有数のヨシ原を守ろう

安蘇沢植樹地(11月14日)

 安蘇沢植樹地に行ってきました。
 今年最後に、全ての植樹木の成長調査をしてきました。
b0019564_1322588.jpg
 周りは葉をほとんど落として冬模様です。
 下の写真のようにシカが幹の皮を剥いで食べてしまったため、主幹が枯れているものがありましたが、根が生きているため、根元からボウ芽がでてきて、この葉はぎりぎりまで栄養を光から得ようとして、まだ緑色(ミズナラ)をしていました。
b0019564_1481431.jpg

b0019564_150614.jpg

 一昨年植樹したところのコナラの苗は植樹したときも小さかったため、毎年のように根際までシカに食べられてしまっていますが、また今年も生きながらえてボウ芽を出していました。
 シカさん、今年の冬は少し通り道を代えて入ってこないでね。
b0019564_1561865.jpg

 調査中もシカさんの鳴き声がピーピー聞こえていました。
[PR]
# by watarasem | 2004-11-16 01:59 | 足尾の森を復活させよう

秋の観察デー足尾に緑を育てる会主催(11月14日)

11月14日「秋の観察デー」(足尾に緑を育てる会主催)に参加してきました。
約100名強の方が来ていたでしょうか?もう少し多かったかもしれません。
b0019564_194670.jpg

 
春に植樹した場所まで約600段の階段をふーうふーういいながら登って足尾の風景を一望しました。

b0019564_1162286.jpg

b0019564_1144697.jpg


 既にコナラ・ミズナラなど多くの広葉樹は葉を落としていましたが、マユミのきれいな実が非常に目立ちました。

 下に降りてきて、暖かい醤油仕立てのきのこ汁を2杯も頂いてしまいました。このきのこは「足尾に緑を育てる会」の皆様が足尾の山でこの日のために取ってきたものだそうです。

 「足尾に緑を育てる会」の皆様ご苦労様でした。

 詳細はこちらのURLを
 http://www.takatechnical.co.jp/asio/

 その後、安蘇沢植樹地(わたらせ未来基金植樹地)に行って今年植樹した苗と一昨年植樹した苗の成長調査をしてきました。
[PR]
# by watarasem | 2004-11-16 01:17 | 足尾の森を復活させよう

第3回「足尾ドングリ拾い」 銀山平-舟石峠

b0019564_1542137.jpg
b0019564_1544061.jpg

 10月24日 第三回「足尾ドングリ拾い」が行なわれました。
 最高の天気の中、32名の方が参加しました(内子供6名)。

 今年、足尾のドングリは大豊作です。前日の阿世潟峠ハイキングの際も多くのミズナラのドングリを拾えました。
 全国においては今年10個の台風が上陸しましたが、幸い足尾・日光地域では夏の猛暑によってドングリが熟し、その際に台風は来ないで、先週の台風23号によって熟したドングリがいっぱい落ちたようです。
 クマさんもドングリが少ないときはミズナラの木にクマ棚を作って木に登ってドングリを食べるそうですが、今年はそのクマ棚の数も少ないそうです(下で十分ドングリを食べられるようですね)。
 北陸のクマ騒動に対して、あるNPOが、全国からドングリを集めて、奥山にそのドングリを撒いてクマのえさにしようと呼びかけているそうです。多くの生態学関連・理科教育関連のMLでこのことに対しての弊害を訴えられています。せっかく善意で行おうとすることも人間の無知や自己満足によって生態系には悪影響を起こすこともあるようです。

 今回のドングリ拾いでは、多くのコナラ・ミズナラのドングリが拾えました。今後足尾の緑化に使えるようにしたいと思っています。

以下は当日のタイムスケジュールです。
  10:00 集合(足尾銅山観光駐車場)
  10:15 銀山平「かじか荘」前
        あいさつと本日のスケジュール案内・・・・・・谷
  (前日宿泊者は銀山平で待機。)
  10:30~11:30 銀山平でドングリ拾い
        大豊作!コナラ・ミズナラのドングリを拾う(写真)。
  12:00 舟石峠駐車場着
        ドングリの冬の管理と植え方解説・・・・・・・谷
  12:45 昼食後解散

   その後、都合のつく人は備前館山ハイキングまたは安蘇沢植樹地
   ・備前館山案内・・・・・・千野
           頂上まで往復2時間ほど
           参加 3名
   ・安蘇沢植樹地(参加6名)
           冬越し整備・・・・・・・・内田・塚田
           今年度生長調査・・・・谷・瀬頭
            ほとんどの苗がシカの食害にあっていたが、萌芽によって復活していた下の写真は皮剥にあって主茎は枯れたが横から萌芽がでたミズナラ植樹木。
b0019564_2245694.jpg

           
[PR]
# by watarasem | 2004-10-27 02:27 | 足尾の森を復活させよう

第1回阿世潟峠-銅親水公園 無事終了。

b0019564_23215768.jpg

 23日、素晴らしい天気の中 無事第1回「ウォーク the わたらせ -源流から渡良瀬湿地帯へ-」 (阿世潟峠-銅親水公園)が行なわれました。

 参加者は、17名。遠くは千葉県からも参加がありました。

当日のタイムスケジュールは以下でした。
  9:30 集合(銅親水公園駐車場)
  9:30~9:45 あいさつと本日のスケジュール案内・・・・・・・・・・・・・塚田・谷
    車5台に分乗して安蘇沢植樹地へ    
  10:00~10:40 安蘇沢植樹地着 植樹地の案内など・・・・・・・・・谷
    白樺の木にかけた巣箱に、白樺の樹皮が入っていた。リス?などの小型哺乳類が使用していた可能性あり。掃除をしておいた(写真)。
  11:00 九蔵沢林道車止め着
    林道車止めに行く間は、林野庁による緑化事業を垣間見ることができる。間伐材を利用した砂防緑化。林道沿いの山桜。カラマツ・リョウブ・ヤシャブシなど
    先週の台風の影響か?沢の水量は多い。視察時(9月18日)に崩れていなかった林道が一部崩れていた。車止めから歩き始める際、水量が多かったため、沢を渡るのに苦労した。これによって約20分以上遅れた。最後は結局、靴を脱いで渡った。
    林道に沿って歩く。11時50分。ミズナラの大木がある。ドングリを大量に落としていた。皆でせっせとドングリ拾い(写真)
    林道の西側を見ると既に落葉したリョウブやヤマツツジ、紅葉して葉を残こしているのはミズナラ・ムラサキヤシオ・ドウダンツツジ・カエデ類など(写真)。
  11:50~13:20 第一休憩所着
    ちょっとお休み。利根倉沢と長手沢の出会い。麦ジュースを一杯!この場所ちょっと登山道の表示が良くない。右側に行ってしまう可能性あり。
    ここからは山道。尾根道を登っていく。
  13:20~14:15 阿世潟峠着
    尾根道を歩く。みごとにミヤコザサがシカさんに食べられている(写真)。長手沢の源流だ!(写真)。先日の台風の影響でここまで水がでてる。まさに渡良瀬川の源流に到着(写真)!
  14:15~14;30 阿世潟峠で休憩
   中禅寺湖・男体山の遠望が素晴らしい(写真)。東側には社山(写真)。分水嶺に矮化したミズナラが。既に落葉している。このミズナラから落ちたドングリは北側に落ちたものは鬼怒川流域へ。南側に落ちると渡良瀬流域に芽生えるミズナラになるんだなーーーー(写真)。   ここで日光側から登ってくるI氏と合流予定であったが会えず。帰りは40歳以下の若い連中が走って降りる(早めに降りて今夜の夕食の準備をするため)。途中ドングリ拾いをしながら。
  15:00       第一休憩所着
  15:10~16:00 車止め着
   本日宿泊以外の人はここで解散!
----------------------------------
  16:30~18:45 銀山平着(休憩後食事準備)
   今夜の食事はイモの子汁と焼肉だ!おーーーーーと突然地震!これは大きいぞ・・・新潟中越地域では震度6強だとか。 
  18:45~21:30 食事・交流会
   余震が何度か続く。
   とりあえず、かんぱーい!。 新潟を心配しながらも参加者とともに交流会!
  21:30~22:00 片付け・入浴
   素晴らしい星空。
  25:00       就寝  
    後日I氏から連絡があって当日脚をくじいて大変だったという話。しかし無事帰宅できたとのこと。
[PR]
# by watarasem | 2004-10-27 01:10 | ウォークtheわたらせ

足利南高校第2回授業

 20日、12:05~12:55まで 足利南高等学校で「お宝探しプロジェクト」の学校ビオトープを利用とした授業が行なわれました。
 
 今回の講師は
 安島 美穂氏(東京大学保全生態学研究室

演題:地域から地球の生物多様性保全へ

 生物多様性とは何か?
 生物多様性の危機!
  レッドデータブックとは
  いきもののつながりの糸が切れることがもたらすもの
 協働による自然再生事業!
  渡良瀬遊水池の自然再生事業
 渡良瀬遊水池とは?
  湿地の変遷
  沈水・浮遊植物の減少
  遊水池のレッドデータブック記載種は49種
 湿地再生における土壌シードバンクの役割
 足利南高校のビオトープ調査から
  レッドデータブック記載種5種が確認!
  「お宝探しプロジェクト」全体では現在レッドデータブック記載種が13種発見されている。

 というようなことがパワーポイントを使用して非常にわかりやすく説明されました。
 参加した45名の2年生も熱心に聴いていました。生徒からの感想を基にして次回の授業をどのように行なっていくか、関係者の皆様と一緒に相談していく予定です。
下の写真は今日の学校ビオトープです。
b0019564_140536.jpg

[PR]
# by watarasem | 2004-10-21 02:37 | 足利南高校

第1回「ウォーク the わたらせ -源流から渡良瀬湿地帯へ-&第3回足尾ドングリ拾いの当日スケジュール


 台風の進路が心配ですが、現状では台風23号・24号の狭間でいい天気になるような気がしています。 是非ご参加ください!

----------------------------------
「第1回 ウォークthe わたらせ -源流から渡良瀬湿地帯へ-」

日 時 :10月23日(土曜日)
集合時間: 午前9時30分
集合場所: 足尾・銅親水公園駐車場
コース:  阿世潟峠-銅親水公園
所要時間: 徒歩往復約6時間(途中まで車を利用します。休憩時間を含む。十分にとっています。)
見 所:  植林による緑の復元状況(今後、松木沢・安蘇沢とも比較)渡良瀬川水源の稜線から見る中禅寺湖と足尾・日光の山々

保険は「わたらせ未来基金」で加入済みです(当日参加でも問題ありません。)。

準備:昼食、山を歩ける服装(長袖・長ズボン)、帽子、厚底の靴、タオル、軍手、防寒着、ザック、雨具(カッパ)、ちょっとしたおやつ、飲み物、常備薬、保険証写し、持っている方は地図(会の方でも用意します。)、コンパス。ゴミ袋(途中でドングリも拾うことができます。)、着替え(汗をかいたときのために)

*本日(19日)足尾銀山平キャンプ場に連絡しましたら、銀山平では紅葉が始まって週末は丁度いい時期とかもしれないという話でした。ドングリも落ちているそうです。尚、朝晩気温は10度以下にもなるそうです。防寒着をご用意ください。

雨天時: 台風の際の中止判断は前日行います。
  台風以外の場合は決行し、現地の様子をみて林道内に入ることが危険と判断した場合は、車で足尾周辺の観光を行います(足尾銅山跡地、足尾銅山行員宿舎跡地、銀山平、足尾銅山:大人800円;15名以上団体は-100円、足尾環境学習センター:大人200円など)。

当日タイムスケジュール
  9:30 集合
  9:30~9:45 あいさつと本日のスケジュール案内・・・・・・塚田・谷
  10:00~10:30  安蘇沢植樹地着 植樹地の案内など・・・・・・・・・谷
  10:45 九蔵沢林道車止め着
  10:50~12:20 第一休憩所着
  12:50~13:30 阿瀬潟峠着(中禅寺湖を遠望できます。)
  13:45~14:15 第一休憩所着
  14:25~16:00 車止め着
  16:05~16:45 銀山平着(休憩後食事準備)
  18:00~       食事・交流会

----------------------------------
「第3回ドングリ拾い」

日 時:  10月24日(日曜日)
集合時間: 午前10時
集合場所: 足尾・銅山観光駐車場(通洞駅から徒歩10分)
採取場所: 銀山平から舟石峠
その他:  都合のつく方は、午後安蘇沢の植樹地または備前館山ハイキング

保険は「わたらせ未来基金」で加入済みです(当日参加でも問題ありません)。

雨天時:台風以外の際は行う予定です。台風の場合は23日夜までに連絡します。

準備: 昼食(前日旅館に宿泊の方はおにぎりを頼んであります。)、服装(長袖・長ズボン)、帽子、厚底の靴、軍手、防寒着、ザック、雨具、常備薬、保険証写し、持っている方は地図(会の方でも用意します。)、コンパス。ゴミ袋(途中でドングリも拾うことができます。)

*本日(19日)足尾銀山平キャンプ場に連絡しましたら、銀山平では紅葉が始まって週末は丁度いい時期とかもしれないという話でした。ドングリも落ちているそうです。尚、朝晩気温は10度以下にもなるそうです。防寒着をご用意ください。

当日タイムスケジュール
  10:00 集合
  10:00~10:15 あいさつと本日のスケジュール案内・・・・・・谷・内田
  (前日宿泊者は銀山平で待機してもらいます。)
  10:45~11:30 銀山平でドングリ拾い
  12:00 舟石峠駐車場で昼食
  12:30~12:45 ドングリの冬の管理と植え方解説・・・・・・・谷
  12:45 解散 
   その後、都合のつく人は備前館山ハイキングまたは安蘇沢植樹地
   ・備前館山案内・・・・・・千野
           頂上まで往復2時間ほど
   ・安蘇沢植樹地・・・・・・谷・内田(植樹地冬越しの作業も行います。)
           安蘇沢植樹地まで車で40分
           視察と作業は30分~1時間ほど予定しています。

----------------------------------

当日の全ての連絡先は谷 雅人まで
携帯:090-6116-3876
携帯メール:gashizan@ezweb.ne.jp

尚、足尾では携帯電話の電波状態がよくありません。電話がつながらないときはメールを下さい。それでも連絡がつかない場合は、「カジカ荘:0288-93-3420」または「銀山平キャンプ場:0288-93-3417」に連絡して伝言を入れていただければ幸いです。
[PR]
# by watarasem | 2004-10-19 23:45 | イベント情報

東洋大学板倉校での地域活性化シンポに参加



16日に行なわれた

地域活性化シンポジウム
地域活性化の新地平-地域資源を生かした活性化戦略-

と題したシンポジウムの、一部ニコル氏講演、二部パネルディスカッションさらにその後の懇親会に参加してきました。

 http://www.town.itakura.gunma.jp/

 今回のシンポジウムは、東洋大学板倉校にある「地域活性化研究所」とはどういったものなのか?また今後どのような形で地域の方と連携することができるのかということを、国際交流から観光・食育・インターネットなどなどなど非常に幅広い分野の内容でした。


 懇親会の席で、東洋大の先生や学生さんといろいろお話しができました。

 渡良瀬遊水池に最も近い大学と一緒に何かできたらいいですね。
[PR]
# by watarasem | 2004-10-17 01:00 | その他の行事

10月29日NHK衛星ハイビジョンテレビ

 「わたらせ未来プロジェクト」がテレビ放映されます。


 古河第7小学校の足尾での取り組みや、「お宝探しプロジェクト」で学校ビオトープのある、栃木県立佐野高等学校・足利南高等学校の様子などが紹介される予定です。

 是非、ご覧下さい。
 
========================================
日時:10月29日(金)20時~20時59分
チャンネル:NHK衛星(ハイビジョン)
番組名:ハイビジョンふるさと発~渡良瀬・次世代を育む市民たち~

========================================
[PR]
# by watarasem | 2004-10-16 01:50 | その他の行事