足尾に緑を育てる会「春の植樹デー」

 2日目の4月25日(日)に、会として参加しました。当日は晴天に恵まれ、例年通り多数の参加者がありました。当会は、3年前銀山平上部で集めて育てたミズナラ、コナラの苗約30本を植樹しました。
 当日午後には、故立松和平さんの慰霊セレモニー(植樹苗への献土)があり、参加しました。
 なお、当会のわたらせ未来プロジェクトの「足尾植樹デー」は、5月23日(日)です。
b0019564_6505652.jpg

b0019564_6534289.jpg

      戸四郎沢での植樹
b0019564_6551021.jpg

      故立松和平さんの慰霊セレモニー 
                                  塚田
[PR]
# by watarasem | 2010-04-28 06:52 | 足尾の森を復活させよう

ヨシ焼き後

 強風で3月27日に延期され実施されたヨシ焼きは、前日夜の雨のため燃え残りが多く、作業に参加された地元の方々は大変だったと思います。
 ヨシ焼き後2週間がたち、植物があちこちで芽生えています。やはり、一番目を引くのは黄色が映えるノウルシでしょうか。トネハナヤスリ、ノカラマツ(葉)、場所によっては山菜のコゴミも見られました。セッカやウグイスがさえずり、ツグミは北へ出発準備中か忙しそう。
b0019564_2147460.jpg

         ノウルシ

 1月に実施した横堤屋敷林の防火帯作りが功を奏し、ヨシ焼き当日は南風だったにもかかわらず、延焼はなかったようです。
b0019564_21485472.jpg

    横堤屋敷林南端
                   
                   塚田
[PR]
# by watarasem | 2010-04-11 21:53 | 渡良瀬湿地帯の写真

ビオトープ修理

古河市6小の校舎建替えに伴い、ビオトープを整理する事になりました。土を7小に搬出し、7小のビオトープを修理しました。昨年に続き、今回は北側の修理でした。
b0019564_20301757.jpg
6小の整理
b0019564_2031115.jpg
7小に土降ろし
b0019564_20313788.jpg
校長先生はじめ、野田市からの参加応援も含め作業進める
b0019564_20334313.jpg
青木代表(左端)が確認し、北側の堤の修理を完了(画像・コメント:内田)
[PR]
# by watarasem | 2010-03-20 21:00 | 古河第七小学校

干し上げと湿地再生

谷中湖の干し上げで底を見せています。水脈筋には魚達が背ビレを見せて右往左往。
b0019564_2019328.jpg
b0019564_20194870.jpg

第2調節地では湿地再生試験の掘削が進んでいます。
b0019564_20214182.jpg
b0019564_20215873.jpg
段々になっている所はいずれなだらかな傾斜湿地になる予定との事。(画像・コメント:内田)
[PR]
# by watarasem | 2010-03-20 20:25 | 渡良瀬湿地帯の写真

ヨシ焼き前のクリーン作業

3月14日(日)、ヨシ焼き(21日予定)を前に遊水池の一部ゴミを拾いました。28名の参加、トラック1台を集め、少しは負荷を減らせたと思います。
b0019564_19585485.jpg
b0019564_19591724.jpg
ゴミ回収と仕分け(画像:内田)
[PR]
# by watarasem | 2010-03-14 21:30 | その他の行事

琵琶湖でヨシ刈り

2010春です。
2月21日(日)未来基金のメンバー4人で、滋賀県・安土町の西の湖でヨシ刈り研修してきました。
参加者は120名ほどだったでしょうか、とにかく保全していこうという熱い思いが伝わりました。
b0019564_2345330.jpg
参加者達
b0019564_2352323.jpg
メンバーも参加
b0019564_2361864.jpg
幟を立てて企業も参加(レポート:内田)
[PR]
# by watarasem | 2010-03-02 23:10 | ヨシ刈り

ヨシ焼き前にクリーンに清掃

 今年のヨシ焼きは3月21日(日)と発表されました。
これを受けて恒例の不用は燃さないクリーン作戦を実施します。
 3月14日(日)
親水広場東駐車場に9:15分集合
北エントランスを下りて直ぐ右側です。11:30までゴミ拾いを実施します。
道路すっきり、心さわやか。ぜひご参加下さい。
昨年のひとコマです。
b0019564_22544755.jpg
皆で拾う
b0019564_22552690.jpg
集められたゴミと資源物
b0019564_22561399.jpg
やりました
[PR]
# by watarasem | 2010-03-01 22:30 | その他の行事

腐茎土を使用して作った「ヨシ米」について

わたらせ未来基金と共同でヨシ腐茎土作りを行っているNPO法人渡良瀬エコビレッジから、下記のように「ヨシ腐茎土」(腐葉土)を使用した田んぼで作った「ヨシ米」販売のお知らせがありました。
b0019564_220964.jpg

  理事長の町田武士さんの自宅近くの田んぼで作ったお米(コシヒカリ)で、「もちろん無農薬、無化学肥料で作っており、35年以上この農法を続けている。」とのことです。
 わたらせ未来基金の会員をはじめ、興味のある方に買っていただきたいとのことであり、渡良瀬湿地帯(遊水池)のヨシ活用の一環としてお知らせします。
b0019564_224266.jpg

                 玄米
b0019564_2293680.jpg

                 白米

 購入ご希望の方は、渡良瀬エコビレッジのホームページhttp://blog.canpan.info/watarase
の「ふくふく便り」または直接http://fukufukudayori.cart.fc2.com/?mode=news をご覧のうえ、お申し込みください。
 なお、別途送料が必要になりますので、「ふくふく便り」のページの「特定商取引法」の欄も確認してください。
            
           記

「ヨシの腐茎土を3年使い続けて」

美しく黄金色に輝く稲穂の中に宿る
ヨシのたくましさとすこやかさを感じています。
イネとヨシは植物学的に同じイネ科でもあり、
共に水辺で育つという似通った生態を持っています。
水田にヨシの腐茎土を使うことは、すごく自然の理にかなっているように思います。
米ぬかとヨシの腐茎土のみで育ったイネの茎は太く丈夫になり病虫害にも負けません。
食味も格段に美味しいので
この「ヨシ米」を是非ご賞味いただき、ご感想をお聞かせいただけたら嬉しく思います。

この腐茎土を毎年わたらせ未来基金のメンバーと一緒に作り使えることを、関係者
各位の皆様に感謝しております。
来年も渡良瀬エコビレッジの農場で行う予定の腐茎土作りに是非ご参加ください。


  NPO法人渡良瀬エコビレッジ 町田武士

      (文:塚田、写真:渡良瀬エコビレッジ)
[PR]
# by watarasem | 2010-02-03 22:20 | ヨシ腐茎土

古河7小・ヨシ刈り体験

12月16日(水)古河市立、第7小5年生のヨシ刈り体験が行われました。
子供達の歓声と、先生の大声は活気がありました。
b0019564_21303062.jpg
いっせいにヨシ刈開始
b0019564_2131303.jpg
束ね、まとめ始める
b0019564_21323130.jpg
押切機で規定寸法にカット  (前記一般ヨシ刈りに続き画像・コメント:内田)
[PR]
# by watarasem | 2009-12-19 21:37 | 古河第七小学校

今年のヨシ刈り

12月13日(日)、一般対象のヨシ刈りを実施しました。
今年の遊水池ヨシ原、ますますつる草に覆われ、倒れる面積が広がっています。日本でも有名な渡良瀬遊水池のヨシ原。将来に向けて、身近なより多くの人たちに、さらに関心を持っていただきたいです
b0019564_19472640.jpg
刈取り場所もつる草が。
b0019564_19484442.jpg
バインダー(機械)刈りチーム
b0019564_1949569.jpg
手刈りチーム
b0019564_19515969.jpg
今年も刈りました。来年裁断します。
[PR]
# by watarasem | 2009-12-19 20:05 | ヨシ刈り